インターンは前準備で充実度が変わる!参加前に必要な準備を徹底解説

インターンに参加することが決まったけれど、どのような準備をすれば良いのか悩んでいる学生も多いでしょう。本記事では、インターンの参加前に用意すべきことについて紹介していきます。

初めてのインターンに戸惑っている方は、情報を仕入れて実りのあるインターンにしていきましょう!

インターンは参加前の準備が重要!

インターンへ参加する前には、企業にアピールするためにもしっかり準備しておくことが大切です。ここでは、参加前にすべき準備について確認していきましょう。

【インターン参加前の準備】①参加する目的を明確にする

インターンに参加するときは何を学びたいのか、どのような目的があって行くのかを明確にしなければ意味がありません。参加した後も何も得られず時間の無駄になってしまうので、事前に自分で目標を定めておきましょう。

学びたいことなどを決めておけば課題点が明確になり、自分がすべき行動が分かるようになります。有意義な時間にするためにも、インターンを通じて何を知りたいのか考えておくと良いです。

【インターン参加前の準備】②企業側の意図をイメージする

企業側が求めていることを公式ホームページなどで調べ、自分の魅力を効果的にアピールする方法を練っておきましょう。インターンでどのように振る舞えば良いのか分かるため、企業側に好印象を与えられます。

しかし、企業が求める人物像にすべて寄せるのではなく、自分らしさを残しつつアピールすることが大切です。

【インターン参加前の準備】③企業研究

インターンに参加する学生は、関連する業界や企業が携わっている事業への理解を深めておきましょう。とくにインターンで行われるワーク内容は事業に関連していることが多いので、企業について理解しておけば発想を豊かにできたり、良い質問をできたりします。

また、企業側に「自社についてしっかり調べてきた」というイメージを与えられ、志望度が高いこともアピールできます。企業研究は時間がかかってしまうため、早めに取り組んでおきましょう。

インターン開催3日前までに確認しておきたいこと

だんだんインターンの開催日が迫ってきました。前日や当日に焦ることがないように、3日前には用意しておきたいことを確認しておきましょう。

【インターン開催3日前までに確認すること】①新しいノートの準備

インターンではメモすることが多いので、たっぷり書ける大きめのノートを準備するのがおすすめ。サイズはB5〜A4のノートを用意しておけば十分です。

またノートにはインターンを通して知りたいことや目的などを書き、一貫した意思で参加できるよう工夫しておきましょう。インターン後に学生にアンケートをとる企業もありますが、ノートに記録しておけば具体的な内容を記載できます。

【インターン開催3日前までに確認すること】②交通機関の確認

当日に遅刻をすることがないよう、目的地までのルートはあらかじめ調べることが大切です。開始15分前には到着することを心掛け、交通機関に乱れや道に迷うことがあっても間に合うスケジュールを組み立てましょう。

遅刻は企業からの信頼を失ってしまうため、インターン生であっても入念な準備を心掛けてください。

【インターン開催3日前までに確認すること】③自己紹介の準備

自己紹介は一番初めに行うので、そのときの印象から仕事への向き合い方や人柄を判断されてしまいます。インターン全体の評価に影響することもあり、アピールしたいことや盛り込む内容などをよく考えておきましょう。

どのような自己紹介でも対応できるように、30秒や1分の長さで作成しておくのがおすすめ。時間が短くなるほど伝える内容をまとめる必要があるため、事前に用意しておくことが肝心です。

自己紹介で何を言ったらいいのか迷っている方は、こちの記事に自己紹介の内容や自己PRとの違いを記載してるので、確認しておきましょう!

面接の自己紹介、なにを言えばいい?

【インターン開催3日前までに確認すること】④プログラム内容の確認

前もってワーク内容を把握しておけば、本番で焦ってしまうことを防げます。心構えもできますし必要なことを調べておけるので、インターンで柔軟な対応をすることが可能です。

すぐにワークへ取り掛かれるというメリットもあるため、公開されている場合はプログラム内容をチェックしておきましょう。

インターン開催前日に確認しておくこと

インターンへ参加するときに準備すると良い物は以下の通りです。忘れやすい方は、下記を参考に就活ノートなどへチェックリストを作っておき前日忘れ物が無いか確認しましょう。

インターン参加前に準備

・筆記用具
・ノート
・クリアファイル
・小さめのエコバッグ
・腕時計
・ハンカチ/ティッシュ
・モバイルバッテリー
・破れたときの予備としてストッキング
・小さめの鏡

上記の中でもクリアファイルは、資料をもらったときに入れられるよう常に持っておくと便利です。小さめのエコバッグは社内見学の際など、バッグを置いたまま移動する場合に使えます。

就活バッグに付いてくることもあるので、購入するときにエコバッグ付きの商品を選んでも良いでしょう。また身だしなみの確認をするために、鏡があれば隙間時間にすぐチェックすることが可能なため持っておきましょう。

インターンに参加する服装の準備

インターンに参加するときは、あらかじめ服装を確認することが大切です。ここでは、インターンでの服装について詳しく解説していきます。

【インターンに参加する服装の準備】①「服装自由」「指定なし」の場合

「服装自由」や「指定なし」と書いている場合は、スーツを着ていけば間違いありません。インターンも就活のため、ビジネスの場としてふさわしい格好を心掛け、社会人のつもりで臨みましょう。

ここで私服を着て行っても、企業からマイナス評価を得ることはありませんが、私服を選ぶ際は②「私服でお越しください」の場合の内容をおさえて服装を考えましょう。

スーツをまだ持っていない学生は、下記を参考にポイントを押さえて購入してください。

就活にふさわしいスーツの色とは?おすすめの3色と注意点を詳しく解説

【インターンに参加する服装の準備】②「私服でお越しください」の場合

企業から「私服でお越しください」と指定があったときは、オフィスカジュアルを意識した格好を意識しましょう。インターン生でも会社を出入りすれば、はたから見た時その社員だと思われる為、私服の場合でも社会人としてビジネスの場に合う格好を意識する必要があります。

私服の選び方はこちらの記事にまとめているので、よく確認しておきましょう。

インターンの私服はこう選べ!押さえるべきポイントとコーディネート例を解説

インターンの準備を無駄にせず自分に合う企業に出会うには?

折角いろいろと準備していくのであれば、インターンでも自分に合う企業を見つけていきたいですよね。しかしなかなか見つけきれない、そんな方はキミスカでインターン先を見つけてみませんか?

キミスカは新卒採用のスカウト型サイトで、あなたの自己PRや適性検査の内容を見て「自社に適性がある!」「一度会ってみたい!」と思った企業からスカウトが届きます。自社に合う人材は、その企業の人が良く知っているので、おのずと適性を活かせる企業からスカウトが集まります。

インターンで自分に合う業界・企業を知り、あなたの良さを活かせる企業を見つけていきましょう!

インターンをより充実したものにする+αの準備

インターンの充実度をより上げたい学生は、前述したこと以外にもプラスで準備しておくと効果的です。これからの就活にも活用できるので、よく確認してください。

【インターンをより充実したものにする+αの準備】①関連ニュースの確認

企業に関連したニュースを確認することで、企業側に質問する際に役立ったり、インターン活動の場で意欲の高さをアピールできたりします。より的を射た発言ができるようになるため、日頃からニュースをチェックする習慣をつけておきましょう。

【インターンをより充実したものにする+αの準備】②企業への質問を用意しておく

インターンでは人事以外の社員と話すチャンスもあるので、積極的に質問する良い機会です。また福利厚生などの表面的な質問だけでなく、事業に関する深い質問をすればより準備していることが伝わり、高い評価に繋がるかもしれません。

【インターンをより充実したものにする+αの準備】③ビジネスマナーを確認しておく

インターンでは今後一緒に働いても問題ないか、社員の一員として働けそうかを確認されることも多いです。インターンが選考にも直結している企業では、とくに見られています。

挨拶や言葉遣いなどの言動も見られているため、事前にビジネスマナーをチェックしておきましょう。

インターンは事前の準備をしっかり行って参加しよう

学生がインターンシップへの参加で成長するためには、事前の準備や予習が大切です。
準備した分だけインターンの充実度や評価をアップさせることにも繋がるので、しっかりと用意してから当日を迎えるよう心掛けましょう。
準備することは社会人になってからも必要となる要素の一つです。ぜひ、ここで紹介した内容をインターンや実社会でも生かしてください。