インターンなのに服装の記載がない!対処法とおすすめの服装を紹介

インターンに参加する学生の中には「服装の記載がなく何を着ればいいのか分からない」という人も多いでしょう。インターンといえど企業の中に入って仕事をするため、服装にも気をつけなければいけません。

そこでこの記事では、インターンの服装に関する記載がない場合に何を着ていけばいいのかを解説します。「直接聞きたい」という人向けに問い合わせ方法も紹介しているので、ぜひ最後まで読み進めてください。

インターンの服装が記載なしの場合はスーツが基本

インターンの服装について特に記載がない場合は、スーツを着ていくのが無難です。また、他のインターン生も「服装の記載がなければ、安全策でスーツを着よう」と考えるため、スーツを着て極端に浮くことはないでしょう。

インターンの担当者からスーツを指摘されたら「初めてのインターンで不安だったので、念のためスーツで来ました」と言えば問題ありません。

インターンの服装が記載なしの場合、気になるなら問い合わせよう

インターンでの服装が気になる場合は、電話またはメールで問い合わせましょう
インターンまで1週間以上ある場合はメールで、残り数日の場合は電話で確認し、当日までに服装や持ち物を揃えてください
服装に関する問い合わせの例文を以下にまとめました。

【服装の記載なしのインターン先へ問い合わせ】電話の例文

インターン先へ電話をする際は以下のような流れでやりとりします。

【電話で問い合わせる際の例文】
就活生就活生

お世話になっております。私○○大学の○○と申します。○月○日からインターンの件で伺いたいことが有りご連絡致しました。人事部の□□様はお手すきでしょうか?

企業企業

はい、私が□□です。

就活生就活生

失礼いたしました。今少々お時間よろしいでしょうか?

企業企業

はい、大丈夫ですよ。

就活生就活生

ありがとうございます。〇月〇日のインターン参加時の服装についてですが、ご案内のメールには特に指定がありませんでした。特に決まりが無ければスーツで参加しようと考えているのですが、服装の指定はありますか?

企業企業

服装の指定は特にありません。スーツでもオフィスカジュアルでも結構ですよ。

就活生就活生

かしこまりました。それでは当日はスーツで参加させていただきます。初めてのインターンで緊張しておりますが、どうぞよろしくお願いいたします。

企業企業

こちらこそ、よろしくお願いいたします。

上記の”特に指定がなければスーツで参加しようと考えている”のように、「服装指定がない場合に着ていく服装」を伝えれば、企業側も質問に答えやすくなります。

【服装の記載なしのインターン先へ問い合わせ】メールの例文

続いて、メールで問い合わせる際の例文です。

【メールで問い合わせる際の例文】

【件名】
△月△日のインターンシップの服装について(自分の名前)

【本文】
○○株式会社
人事部 □□様

お世話になっております。
△月△日からのインターンシップに参加予定の○○大学○○学部の○○と申します。

先日はインターンのご案内、ありがとうございました。

表題の件、ご案内には特に服装に関する記載がありませんでしたが、服装の指定はありますか?もし服装指定がなければ、スーツで参加させていただく予定です。

お忙しい中大変ですが、ご返信頂ければ幸いです。
何卒よろしくお願いいたします。

================
○○大学
△△学部 □□学科
キミスカ太郎
TEL:123-4567-8910
MAIL:kimisukataro@shukatsu.com
================

電話での問い合わせと同様に「服装指定がない場合に着ていく服装」を伝えるようにしましょう。特にメールの場合は、いかに相手の返信の負担を減らせるかが連絡を早くもらうポイントです。

「インターンの服装記載なし」で問い合わせた結果別の対処法

人事は見ている服装に関する記載がなければスーツでOKですが、スーツ以外の服装を伝えられるケースもあります。
企業に問い合わせた結果別に、どのような服装を着ていけばいいのか見ていきましょう。

【服装記載なしのインターンに問い合わせた結果】①「オフィスカジュアル」と指定された

オフィスカジュアルと指定された場合の、男女別の服装を見ていきましょう。

【男性のオフィスカジュアル】

アイテム別 おすすめの色
ジャケット グレー、紺、濃い茶色
シャツ 白の襟付きシャツ
チノパン 黒、紺、ベージュ、カーキ
革靴 黒、茶色

シャツは白の襟付きシャツがおすすめですが、派手すぎなければ色つきのものでも構いません。なお、パンツはスラックスでも大丈夫ですが、企業の一員として働くため清潔感のあるコーディネートを心がけましょう。

【女性のオフィスカジュアル】

アイテム別 おすすめの色
ジャケット 黒やグレー、茶色
シャツもしくはブラウス 白、アイボリー、グレー
スカートもしくはパンツ 黒、ベージュ、グレー
パンプス 黒、ブラウン、ベージュ系

シャツやブラウスの色は白が無難ですが、アイボリーやグレーなど色つきでも問題ありません。自分らしさを出そうと華美な服装にする必要はないので、社会人に相応しい落ち着いた色合いの服でインターンに臨みましょう。

このほか、インターン参加時のオフィスカジュアルについては、以下の記事を参考にしてください。

インターンに相応しいオフィスカジュアルとは?男女別で徹底解説

【服装記載なしのインターンに問い合わせた結果】②「私服」と指定された

インターン先の企業から私服を指定された場合も、男女ともにオフィスカジュアルの服装で参加しましょう。

ITやアパレル、ベンチャー企業などによっては、ラフな格好で参加しても問題ないケースもあります。しかし、いくら私服を指定されていても、初日はオフィスカジュアルの服装で行き、社員や他のインターン生の様子を確認してからの方が良いかもしれません。

なお、女性は私服であってもシースルーやミニスカートなど露出度の高い服装は避けましょう。「社会人としてのマナーがなっていない」とマイナスの印象を持たれることもあるため、派手なアクセサリーの着用なども避けた方が無難です。

「インターンの服装記載なし」が気になるなら問い合わせよう

インターンの服装の関する記載がなければ、基本的にはスーツでOKです。しかし、どうしても気になるのであれば、電話またはメールで問い合わせましょう。

問い合わせるのに抵抗がある人は、初日は無難なスーツで行き、周りの様子を確認してから、服装を適宜変更しても良いでしょう。