エントリーシートでサークル活動をアピールするには?効果的な書き方と例文を紹介

大学時代に力を入れていたサークル活動がある学生は、その経験をエントリーシート(ES)に書くことで、人事に強みや人柄をアピールすることが可能です。ただし、サークルについて書く時は、高評価を得るためのコツを押さえておく必要があります。

今回は、エントリーシートでサークル活動についてアピールする時のポイントや書き方について解説していきます。他の学生と差別化を図って、あなただけの魅力を伝えられるエントリーシートにしていきましょう!

エントリーシートでサークル活動をアピールできる質問

就活で使うエントリーシートには、サークルに関する質問がある場合とない場合があります。ある場合はそこでアピールすればいいのですが、ない場合は自己PRやガクチカでサークルについてアピールすることになります。

サークル活動を効果的にアピールするためには、エントリーシートの質問ごとに見られているポイントを知ることが大切です。まずは、質問ごとに見られているポイントについて確認していきましょう。

【ESでサークル活動がアピールできる質問】①サークル活動・課外活動の質問

エントリーシートや履歴書に、サークル活動や課外活動についての記載欄がある場合は、所属団体などに関する客観的事実を知ることが質問の目的になります。

サークル活動の有無が合否を大きく左右することはありませんが、学生の興味や価値観などを推し量る時に参考にされる情報となることがあります。

スペースに余裕がある時は、サークルで力を入れた活動について説明することで、あなたの興味や価値観を知ってもらえるでしょう。

【ESでサークル活動がアピールできる質問】②自己PR

自己PRでは、学生の現時点での強みや能力が見られています。ただ強みを書くだけではアピールとして弱いので、強みの裏付けとしてサークル活動での具体的なエピソードがあれば、盛り込んでおくといいでしょう。

ただし自己PRでサークル経験を話すだけでは、ただの自己満足になってしまいます。企業にあなたを採用するメリットを伝えるためにも、そこから学んだことや企業で活かせることについても述べることが大切です。

サークル活動で自己PRを書く時は、こちらの記事を参考にしてください。

【サークル】自己PRの作り方!評価されやすい書き方を例文付きで解説

【ESでサークル活動がアピールできる質問】③ガクチカ

ガクチカでは、学生のものごとへの向き合い方や考え方が見られています。人事は学生の入社後の適性や、ポテンシャルを知りたいと思っているので、サークル活動で困難を乗り越えた経験や目標を達成した経験があれば、強いアピールになります。

この際、実績ではなく人柄が分かるエピソードを盛り込むことが大切です。ガクチカの書き方について知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください。

人事に評価されるガクチカの書き方!魅力的に書くポイントを徹底解説

サークル活動で得た経験から自分に合う企業に出会うには?

大学生活を振り返ったとき、自分が長所を発揮できたこと、一番注力したことがサークル活動になる方もいるでしょう。その場合、自己PRとガクチカどちらにサークルについて書くべきか、もしくはどちらにも同じ内容を書くべきか迷いますよね。

自分を一番表現できるエピソードが一つある方は、その内容をぜひキミスカでアピールしてみませんか?キミスカは新卒採用のスカウト型サイトで、あなたの自己PRに興味を持った企業からスカウトが届きます。

自分に合う企業が分からない」「強みを活かせる企業を知りたい方はキミスカにエピソードを登録し、スカウトを貰いましょう!
偽らない就活

エントリーシートでサークル活動をアピールする時のポイント

それでは、ここからはエントリーシートでサークル活動についてアピールする時のポイントについて解説していきます。このポイントを守らないと、アピールしたい内容が正しく伝わらないこともあるので、しっかりと押さえておきましょう。

【ESでサークル活動をアピール】point1.サークル内容を説明する

サークル活動について書く時は、どんな活動をしているかについてしっかりと説明しましょう。サークル名だけでは活動内容が分からないものも多いため、事前にどのようなサークルなのか伝える必要があります。

採用担当はあなたのサークルについて知らないため、活動内容がイメージ出来ないと背景を理解できず、伝えたいことも伝わらなくなってしまいます。

遊んでいるだけと思われないためにも、夏の大会に向けて週に4日3時間のトレーニングをしている」「研究のために毎週1冊本を読み、毎週火曜に1人5分で発表し意見を交換し合うなど、具体的な活動内容がイメージしやすいように記載しましょう。

【ESでサークル活動をアピール】point2.役職ではなく活動内容を伝える

「サークルリーダーでした」というアピールだけでは、あなたの具体的な魅力は伝わりません。人事はそういった事実だけではなく、あなたの思考や行動の傾向を見たいと思っています。

エントリーシートでは実績や役職ではなく、チームの中で目標達成に向けて起こした行動や、学んだことをメインにアピールするようにしましょう。

【ESでサークル活動をアピール】point3.数字を使ってアピールする

どんなにサークル活動を頑張っていても、表現の仕方によっては頑張りが伝わらないことがあります。なぜなら、「頑張る」という言葉には個人差があるからです。

例えば
「練習試合のために頑張ってトレーニングしました」
と書いても、どれくらい頑張ったのかというポイントは全く伝わりません。

しかし
「はじめは全く打てませんでしたが、毎日100回の素振りとバッティング練習をすることで、今はホームラン王と呼ばれるようになりました」
と具体的な数字を入れて説明すれば、どれくらい頑張ったのかが明確に理解出来る為納得させられる内容になります。

サークル活動に限らず、エントリーシートを書く際はなるべく具体性を示すように意識してみてくださいね。

エントリーシートでサークル活動を効果的にアピールする書き方

ここからは、実際にエントリーシートを書く時に参考にしてほしい、サークル活動についての書き方を解説していきます。

エントリーシートやビジネス文書では、「結論(Point)→理由(Reason)→具体例(Example)→結論(Point)」でまとめるPREP法を用いることが基本です。この基本を前提として、以下の流れでエントリーシートを書いていきましょう。

【ESサークル活動の書き方】①サークルを選んだ理由を説明する

まずは、どうしてそのサークルを選んだのかを説明しましょう。サークル選びの理由から、あなたの興味や人柄を人事にイメージさせることができます。

エントリーシートに理由を書かない場合、なぜそのサークルにしたかは面接選考で必ず聞かれます。理由が「なんとなく」だと、自分の芯を持っていない学生だと思われてしまうかもしれません。

面接対策の一環としても、必ずサークルを選んだ理由について言葉で説明できるようにしておいてください。

【ESサークル活動の書き方】②目標や課題を説明する

サークルに所属しても、ただ遊んでいたのでは何のアピールにもなりません。活動する中で目標や課題を設定して活動していたと伝えることで、物事に対して真剣に向き合う姿勢をアピールすることができます。

目標や課題設定をした背景からどんな価値観があってどんなことをモチベーションにする人物なのかが分かり、入社後の姿をイメージしてもらいやすくなるので、必ず記載しましょう。

【ESサークル活動の書き方】③取り組んだ内容と結果

自分が設定した目標や課題解決に向けてどんな行動をしたのかについても、エントリーシートではしっかりと説明しましょう。詳しい努力の過程が分かれば、仕事で困難にぶつかった時に乗り越えられる人材なのかどうかを判断することができます。

行動の傾向や努力ができることを知ってもらうためにも、あなたの人柄が伝わるようなエピソードを盛り込むようにしてくださいね。

【ESサークル活動の書き方】④学んだことや業務への活かし方

最後に結論として、サークル活動を通して身につけた考え方や能力がどんなものなのか、どのように業務に活かせるのかを説明しましょう。ここをしっかりと伝えられないと、サークル活動のエピソードはただの思い出話になってしまいます。

サークル活動での経験を仕事に生かせることを示し、あなたを雇うメリットについて伝えてください。学んだ内容が応募企業の業務内容とリンクしたものだと、人事に与える印象はグッとアップするでしょう。

エントリーシートでサークル活動をアピールする例文

ここでは、エントリーシートでサークル活動をアピールする場合の例文を掲載しておきます。どのようにサークル活動をアピールすればいいか分からない学生は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【ESでサークル活動をアピールする例文】①スポーツ系サークル×自己PR

私は、逆境でも前向きに行動ができる人間です。
大学では、中学から続けていた長距離走に力を入れたいと思い陸上サークルに所属しています。しかし、1年生の秋に足を傷めてしまい、練習ができない時期が続きました。怪復帰後周りとできる差を考えて、私は栄養学やスポーツトレーニング、運動生理学についての本を合計で30冊読み、理論的にタイムの伸ばす方法を探りました。
練習に復帰してからは学んだ理論を活かしたデータとスポーツ科学に基づいた練習をし、今までの記録から1秒縮めたベスト記録を出せるようになりました。
このように、私は逆境であっても前向きに行動し続けることができます。貴社においても、常に前向きな姿勢でチームを引っ張っていきたいです。

【ESでサークル活動をアピールする例文】②文化系サークル×ガクチカ

私が学生時代に力を入れたことは、英会話サークルでの活動です。
その活動を通して、初対面の人ともすぐに打ち解ける力を身に着けました。私の大学には留学生が多かったので、環境を生かして成長するチャンスだと思い、英語サークルに入りました。サークルでは週3日留学生との交流会を開いており、多くの学生と交流できます。
はじめは人見知りで誰とも話せない日も多かったのですが、このままではチャンスを活かせないと考え、1日3人の留学生と必ず話すことを決めて自分から行動することを徹底しました。
そのお陰で今では初対面の人とも1分で打ち解けられるようになり、人見知りも直りました。貴社の営業職でもこのコミュニケーションを活かし、お客様の心を掴む接客をします。

エントリーシートではサークル活動からあなたらしさを伝えよう!

サークル活動は、あなたの興味関心を知ってもらえるアピール材料になります。ただしサークルについて書く学生は多いため、質問ごとに見られているポイントを押さえてエントリーシートを書くことが非常に大切になります。

大きな実績や珍しい経験がなくても、正しい書き方をすることで内容の濃いエントリーシートにすることは十分に可能です。この記事の書き方を参考に、あなたらしさの伝わるエントリーシートを作成していきましょう。