エントリーシートのゼミ名はどう書く?文理別の書き方を例文付で解説

エントリーシートには志望動機や自己PRのほかに、ゼミについて記入する欄が設けられていることがあります。枠の大きさが限られているゼミ名に何を書けばいいのか、そもそもゼミに参加していない場合はどうするべきかと悩んでいる就活生も少なくないでしょう。

そこで今回は、エントリーのゼミ名の書き方を例文付きで解説します。ゼミ名を書く際の注意点ゼミに参加していない場合の書き方も紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

エントリーシートのゼミ名は何を書くべき?

エントリーシートのゼミ名には、ゼミの研究テーマと概要を3~5行程度で簡潔にまとめて書きましょう。

ゼミの担当教授の名前を書く必要はありません。有名な教授のゼミに参加している場合は教授名を書いてもいいですが、人事が教授の名前を知っていることはほとんどないので、基本的にはゼミ名に教授名は書かなくて大丈夫です。

企業がエントリーシートのゼミ名から知りたいこと

エントリーシートのゼミ名を書く前に、企業がエントリーシートにゼミ名を設けている意図を考えてみましょう。以下で企業がゼミ名から知りたいことを解説します。

【エントリーシートのゼミ名から知りたいこと】①人柄や思考性

企業はエントリーシートのゼミ名から、あなたの人柄や思考性を確認しています。「ゼミ名」とありますが、何もゼミの名前を知りたいわけではありません。あなたがゼミを選んだ理由、研究の目的、設定した目標、どのように課題を乗り越えたのかを聞き出し、あなたの人間性を知る手がかりにしているのです。

【エントリーシートのゼミ名から知りたいこと】②業務との関連性があるか

理系に特化した専門職のように、入社前にある程度の知識がなければついていけない職業もあります。そうした専門的な業務を行う企業は、エントリーシートのゼミ名から専門的な知識の有無を確認し、業務との関連性を見ています。

エントリーシートのゼミ名に入れる項目

先ほどエントリーシートのゼミ名には、ゼミの研究テーマと概要を書くと説明しました。それでも枠の空白が目立つ場合や、文字数に余裕がある場合は、下記の項目を参考にまとめましょう。

ゼミ欄に入れるとよい項目

・ゼミのテーマおよび概要
・ゼミに入った理由
・ゼミの状況
・ゼミでの目標
・ゼミで発生した問題
・問題を解決するための行動や考え
・結果や学び、得たこと

エントリーシートのゼミ名の例文【文理別】

エントリーシートのゼミ名の書き方が分からない就活生は、以下の2つの例文からイメージを掴んでみましょう。

【エントリーシートゼミ名の例文】①文系の人向けの書き方

私は「奈良時代の文学にみられる特徴」について研究しています。
奈良時代に生まれた古事記、日本書紀、万葉集、風土記などの文学作品には、かなやカタカナの誕生のきっかけとなった「万葉仮名」が使われています。
ゼミでは日本のルーツや言葉の奥深さを学び、思いを伝える手段の必要性について考え直すことができました。

【エントリーシートゼミ名の例文】②理系の人向けの書き方

私はゼミで高分子化学について研究しています。
ゼミでは高分子化学を応用したバイオ医薬品の開発を学びましたが、バイオ医薬品には値段が高いという大きなデメリットがあります。
そこで私が目標にしたのは、バイオシミラーの開発に携わり、抗がん剤や自己免疫疾患の治療薬の値段を下げることです。
バイオシミラーの開発の一端を担う貴社に入社し、患者様はもちろん日本の医療費の抑制に貢献したいと思っています。

エントリーシートのゼミ名を書く際の注意点

エントリーシートのゼミ名の書き方について解説しました。続いて、ゼミ名を書く際の注意点を4つご紹介します。

【エントリーシートのゼミ名を書く際の注意点】①専門用語を使いすぎない

どれだけ素晴らしい研究をしていても、人事に伝わらなければ意味がありません。できるだけ専門用語や略語は使用せず、伝わりやすい言葉を選びましょう。

どうしても専門用語を使わなければならない場合は、専門用語を説明する文章を入れることをおすすめします。

【エントリーシートのゼミ名を書く際の注意点】②内容は簡潔に書く

ゼミでの研究をアピールしたいばかりに、文字が小さくなったり、あらゆる内容を詰め込んだりする就活生もいます。しかし文字が小さく余白がないエントリーシートは、とても読みづらく、人事の読む気を削ぐ可能性があるので要注意です。

人事が読みすい文章を心がけ、一番伝えたいことを簡潔にまとめて書きましょう。

【エントリーシートのゼミ名を書く際の注意点】③空欄にしない

書くことが思い浮かばない、もしくはゼミに入っていなかったから書けないという就活生もいるでしょう。しかし、そうした場合でも空欄のまま提出するのはNGです。エントリーシートに空欄があると、やる気がないと思われてしまう可能性があります。

ゼミに入っていない場合の書き方は後ほど紹介しますが、「ゼミに入っていない人は書かなくてもよい」という但し書きがない限り、ゼミ名は必ず埋めましょう。

【エントリーシートのゼミ名を書く際の注意点】④嘘を書かない

エントリーシートに書くほどの実績がないからといって、嘘を書いてはいけません。嘘は遅かれ早かれ見抜かれますし、たとえ見抜かれなかったとしても自分を偽ったまま就活を進めていると、ミスマッチが起きることで必ずどこかで辛くなってきます。

企業はゼミ名からあなたの人間性や思考性を見ているので、話を脚色したり、実績を偽ったりしないように気を付けましょう。

ゼミに入っていない場合のエントリーシートゼミ名の書き方

ゼミに入っていない就活生は入らなかった理由を伝えることで、違った角度から自分をアピールできます。ゼミに入らなかった理由は面接でも聞かれる可能性があるので、エントリーシートを作成する段階で整理しておきましょう。

【ゼミに入っていない場合のゼミ名の書き方】①ゼミのほかに取り組んだことを書く

ゼミに入っていなくても、その時間を有益に過ごせているなら評価が下がることはありません。ゼミのほかに取り組んだことや、ゼミに入らなかった理由を前向きな言葉で伝えて、あなたの人柄や思考性をアピールしましょう。

【ゼミに入っていない場合のゼミ名の書き方】②そこから学んだ・得たことを書く

ゼミ以外の活動で学んだことや、ゼミ活動以外で得たスキルをアピールしましょう。その学びやスキルが今後活かせるものであれば、ゼミ名においてプラスの評価を受けられます。

ゼミに入っていない場合のエントリーシートゼミ名の書き方例文

ゼミに入っていない場合のゼミ名の書き方を参考にしながら、例文を見て実際の書き方をイメージしてみましょう。

【ゼミに入っていない場合のゼミ名の書き方例文】アルバイトの場合

私は以前より出版業界に進むことを目標にしていたので、ゼミには入らず編集者のアシスタントとして出版社でのアルバイトに取り組みました。
主な業務内容は電話対応や資料探しでしたが、校正や読み合わせの補助をさせていただく機会もあり、華やかな仕事は地道な作業の上に成り立っていることを知りました。
貴社に入社しましたら、この経験を活かして実直に業務に取り組みたいと思っています。

【ゼミに入っていない場合のゼミ名の書き方例文】海外インターン

私は海外で確約できる人材になりたいと考え、ゼミには所属せず海外の長期インターンに参加していました。インターン先では、クライアントとの通訳や市場調査の手伝いを行っていましたが、言語の違いを克服することが大変でした。人種が様々なことから、アクセントが聞きづらい、早口で聞きとれないという課題がありましたが、何度もヒアリングと社員の方に聞いてもらうことを繰り返し、2ヶ月後にはどんなに早口でも聞き取れるようになりました。

提出前にエントリーシートはコピーしておこう

就活における面接では、エントリーシートの内容をもとに質問されることが多々あります。何を書いたかを忘れてしまうと面接時の回答がブレたり、答えられなくなったりする可能性があるので要注意です。

エントリーシートを提出する前に必ずコピーをとり、質問を予想して面接対策をしておきましょう。

エントリーシートのゼミ名に書く内容が見つからない場合

就活生の中には、エントリーシートのゼミ名に書く内容が思い浮かばず、悩んでいる人もいるでしょう。そんな悩める就活生に向けて、2つのアイデアを紹介します。

【エントリーシートのゼミ名に書く内容がない場合】①シラバスでゼミの概要を確認

シラバスとは、教授が授業計画を学生に伝えるためのものです。ゼミに入っていながらも内容がいまいちよく分かっていない人は、シラバスを見る事で、ゼミの目標や活動を思い出すことが出来ます。思い出すためにも、一度シラバスで確認してみましょう。

【エントリーシートのゼミ名に書く内容がない場合】②ゼミ生同士で確認する

周囲の人に意見を求めたり、ゼミ生のエントリーシートを参考にしたりしてみるのもひとつの手です。ゼミ生同士で確認し合えば、研究の目的や課題の乗り越え方を思い出せるかもしれません。

また、食い違いがないか教授に確認してもらうのもおすすめです。

エントリーシートのゼミ名は簡潔に書こう!

エントリーシートのゼミ名は文字数に限りがあったり、枠が小さかったりする場合がほとんどです。読みやすいエントリーシートを作成するためにも、誰にでも分かる言葉を選び、3~5行程度で簡潔にまとめましょう。

ゼミ名を埋める際の注意点は、ゼミに入っていないからといって空欄にはしないことです。あなたの人柄や思考性、入社意欲をアピールするためにも、ゼミ以外に取り組んだことを書きましょう。