お役立ちコラム

SPI試験とは?必ずするべき対策とは【おすすめアプリ紹介】

SPI_とは

SPI試験ってよく聞くけどいったい何?』『対策って必要?何すればいいの?』と疑問で頭が埋め尽くされているであろう皆さん、朗報です!この記事を読めばほぼ全て解決します!

この記事では、SPI試験とは何かを説明し、対策方法やおすすめ対策ツールまで一挙ご紹介します。
では早速、SPI試験とは何か徹底解明していきましょう!

SPIとは

SPI試験とは、正式名称を「SPI総合検査」といい、多くの企業が採用の際に実施する適性検査の一種です。SPI試験では、人柄や仕事への適性やどのような組織になじみやすいのかがわかります。

SPIの他にも、『GAB』『玉手箱』など企業が導入している適性検査は数多くあります。大半の企業がSPIを導入していますが、自分が志望している企業が何の試験を使用しているかは事前に把握しておきましょう。

さて企業がSPIを導入する目的とは一体何でしょうか?

偽らない就活

企業は面接で見切れない部分をSPIで見ている

企業が人材採用にSPIを導入する主な目的はこの2つです。

  • 面接前の足切り
  • 面接だけでは十分に分からない受検者の性格や能力を把握する

面接前の足切りとして使われることも多くありますが、それだけではないのです!
採用面接やESなど、情報が限られている中では見えづらい就活生のポテンシャルなどをSPIによって把握したり、就活生のことをより客観的な視点を持って評価するなどの目的があります。

SPI_とは2

SPIの受検内容

SPI試験の受験内容は大きく分けてこの2つです。

  • 能力検査
  • 性格検査

能力検査では働く上で必要となる基礎的な能力を測ります。能力検査には、「言語能力(国語)」と「非言語能力(数学)」の2つがあります。企業によっては言語能力のテストで英語を導入する場合もあるので、事前のリサーチは必ず行いましょう。

性格検査では、日常の行動や価値観などについての多角的な質問によって、その人の人柄や、どのような仕事や組織に向いているかを判断します。

性格検査の際、企業が求めている人材増に寄せて回答したくなりますよね。しかしそれには注意が必要です!企業が求めている人材像に合わせて、自分とは偽りの回答をすると、面接や他の質問殿矛盾などが挙がりマイナス評価になってしまうことがあります。そのため基本的に、正直に答えることが重要なのです。

SPIの実施方法(テストの種類)

SPIの試験は以下の3種類の方法で受検することができます。

  • WEBテスト:指定された期間内で都合のつく時間に、自宅や学校などのパソコンから受験する
  • ※スマートフォンからの受験はNG

  • テストセンター:SPIを開発しているリクルートキャリアが用意する会場で、パソコンから受験する
  • ※指定された期間内で都合のつく日程や会場を予約する必要がある

  • ペーパーテスト:応募先の企業が用意した会場で、マークシートで受験する
    • では実施時期はいつ頃なのでしょうか?

    SPIの実施時期

    実施時期は、テストの種類によって異なるので要注意です。

    SPI_とは3

    SPIの対策はいつから始めるべき?

    SPI試験が行われる時期が把握できたところで、一体いつ頃から試験の対策を始めればいいのでしょうか?

    一般的には、大学3年生の1月からが良いといわれています。SPIの受験段階はかなり早めなので、早くからの対策が必要でしょう。

    就活においてはSPIのみが重視されるわけではないので、準備すべきことが多くあります。早いうちからスケジュールを立てて、管理することが重要です。

    では、続いてSPI対策を紹介します。

    SPI対策

    SPIは内容こそ難しいものではありませんが、やはり策を講じた方が高得点を取得でき周りとの差がつきます。
    試験において何よりの対策は、特徴を理解し目標を立てることです。
    試験別や内容別の特徴と、企業の合格ラインのリサーチを行い、目標を明確にしましょう。

    SPIの特徴は?

    SPI試験の特徴は何より、『問題数が多いこと』です。
    限られた時間内でいかに多くの問題を解くことができるかが試験の得点率を左右するので、そこを押さえた上で内容別に対策を立てることが重要です。

    また、Webテストとテストセンターはパソコンを使用するので、パソコンでの受験になれておくことがかなり大切!!パソコン受検は、メモ用紙で計算してからパソコンの画面上で回答することや、次の画面に進むと前の画面に戻ることができないなど、独特の回答方法や形式があることなど特徴をを理解して慣れておきましょう。

    SPIの合格ラインは?

    一般的に
    ・必要最低ラインの得点率は6
    ・人気企業の合格ラインは8

    といわれています。

    言語能力対策のための3ポイント【SPI】

    言語能力(いわゆる国語)で高得点を取るための3つのポイントを紹介します。

    ①問題を素早く解く方法を身に着ける

    言語能力で出題される問題の難易度は中学生の教科書レベルのものが多いですが、かなりの問題数なのでいかにスピード感をもって回答できるかがかなり重要!

    ②効率的な時間配分を行う

    問題が容易なので、時間切れで得点率が下がることは絶対に避けたい!
    制限時間を問題数で割り、一問を何分で解けばいいのかをあらかじめ把握してから問題に取り組みましょう。

    ③語彙を多く身に着ける

    言語能力では、
    ・同意語
    ・反義語
    ・語句の意味
    ・四字熟語
    の語彙力を試される問題が多く出題されるので、ボキャブラリーを増やすことが重要です。

    非言語能力対策のための3ポイント【SPI】

    非言語能力(いわゆる数学)で高得点を取るための3つのポイントを紹介します。

    ①サービス問題は素早く確実に

    自分が絶対に自信のある問題やサービス問題は素早く確実に回答することで、他の問題に時間を割きましょう。また、サービス問題を飛ばしたり誤答してしまうと、コンピューターに低評価をつけられてしまう可能性があるので要注意です。

    ②よく出る公式は暗記!

    例題でよく見かける問題パターンの公式はしっかり覚えましょう。公式を覚えたら、後の計算は数を当てはめるだけなので、計算時間の短縮が図れます。

    ③とにかく繰り返す

    数学が苦手な方も、問題パターンに慣れることで回答スピードは上がります。何度も間違えてしまうパターンや、「これは忘れてしまいそう。」と思うパターンには、付箋などを張って演習を繰り返しましょう。

    性格検査対策のための3ポイント【SPI】

    性格検査で高得点を取るための3つのポイントを紹介します。

    ①一問に割けることができる時間の短さを意識して回答していく

    性格検査も、300問近くの質問を約35分で解かなければいけないく、かなりの問題数です。
    一問一問の問題文はそれほど長くないので、流し読みして、深く考えずに「これだ」と決めたらすぐに回答することを意識していきましょう。

    ②正直に回答する

    また、性格検査では同じ内容を多角的に質問されます。そのため、自分を偽って回答を進めてしまうとコンピューターにその矛盾を素早く察知されてしまいます。自分のありのままの価値観に従って回答しましょう。

    ③性格検査前にしっかりと自己分析を行う

    自分の価値観を明確にしてそれに沿って回答することができたら、回答に一貫性を持たせることができますし、スピードもあがります。ですから、性格検査を受ける前に必ず、自己分析結果を再確認しておくようにしましょう。

    時間がないあなたへ!SPI対策のおすすめアプリ5選

    「SPI試験の勉強しなきゃいけないけど、時間がない!」という人向けに最適なアプリを紹介します。アプリを利用すると、隙間時間を有効活用して勉強できるので使わない手はありません!

  • SPI lite【study pro】
  • SPI言語・非言語~2020年・2021年卒就活・転職対策~
  • Start就活-新卒のための効率的な就職活動アプリ
  • SPI言語 【Study Pro】
  • SPI非言語 【Study Pro】
  • 自己分析を100倍簡単にする診断ツール『適性検査』

    色々説明しましたが、SPIは実際に解いてみないと体系的に理解し難いものだったりします。そんな時におすすめの診断ツールを紹介します!

    適切な自己分析のやり方は、自身の適性を知ることから始まります。自身の性格や思考パターン、ストレス耐性、または職務の適性などを理解すれば、より綿密な自己分析と自己PRが可能になります。自分がどのような適性であるかは、適性検査の診断ツールを使うことで簡単にわかります。以下は、その適性検査について詳しく紹介している記事です。

    Twitter就活界隈で話題のキミスカ適性検査で自己分析が捗るという話
    Twitter就活界隈で話題のキミスカ適性検査で自己分析が捗るという話

    適性検査の口コミは、ツイッター上にもたくさんあるので、その一部を紹介します。

    一応以下のような指摘もありました。

    こちらは2018年の2月にエラーが発生していましたが、現在は正常に診断できます。

    SPIを理解できたきみにおすすめのサービス

    この記事を読み終えたあなたは就活を進めるにあたって、SPI試験の対策と並行して自己PRという形で自分を表現する必要が出てくるはずです。そんなときに就活を10倍効率的にするのが『キミスカ」

    偽らない就活

    キミスカは、作った自己PRを登録しておくだけで、自分を魅力的に思った企業からスカウトが来る新しい就活です。企業に合わせて作った自己PRではなく、偽らない自分を表現することで、ありのままの自分を好きだと思ってくれる企業と出会うことができます。

    先述した、自己分析に役立つ適性検査も無料でついているので、自分を見つめ直す機会として最適なツールです。また、キミスカはLINE@も行っていて、この記事のように就活生に役に立つ情報を絶賛配信中です。ありのままの自分を魅力的にする情報を受け取って、10年後振り返ってよかったと思える就活を実現しよう!

    キミスカで偽らない就活をはじめる

    SPIについてのまとめ

  • 多くの企業が導入している適性検査のひとつであり、早めの対策が必要である
  • 試験で効率よく高得点を取るには、試験の特徴と目標を明確にすることが必要である
  • 自分を理解しその魅力を企業に伝える就活において、SPI試験が足かせとなって面接を受けることができず、企業に深く自分を知ってもらえないまま終わってしまうのは非常に勿体ないです。
    SPI試験は、対策をしたら結果がしっかりついてくる項目なので、対策を立てて確実に点数を狙っていきましょう。

    会員登録