就活の証明写真のポイントは「表情・姿勢・身だしなみ」それぞれを徹底解説!

就活では証明写真で第一印象が決まってしまうなんてことを聞いたことがありませんか?これは噂ではなく紛れもない事実です。対面するよりもエントリーシートの提出のほうが早い現代の就活システムにおいて、企業が一番最初に見るあなたは“写真のあなた”なのです。

本記事では就活の証明写真を撮る時に心がけると好印象を与えられるポイントについて詳しく解説をしていきます。それではさっそく参りましょう。

就活の証明写真は「表情・姿勢・身だしなみ」を意識する

第一印象を決められるアイテムである証明写真は、どのように撮れば良い印象を与えることができるのでしょうか。その答えは、撮影時の「表情・姿勢・身だしなみ」にあります。この3点を意識するだけで、写真のイメージはガラッと変わります。

なので今回は写真撮影時の「表情・姿勢・身だしなみ」のポイントを順番に解説していきますので、最後までお付き合いいただければと思います。

就活証明写真を撮る時の表情のポイント

まずは就活の証明写真を撮る時の表情について解説していきます。好印象を与えるためのポイントを2つご紹介しますので、是非実際に取り入れてみてください。

【就活写真を撮る時の表情】ポイント①両方の口角を少し上げる

自然な笑顔を作るためには口角が大切です。人は口角が上がっている表情を見ると「笑顔」と認識します。反対に口角が下がっていると暗い表情に見えてしまうので注意が必要です。

明るい表情作りたい時は、「歯が見えない程度に両方の口角を少し上げる」というイメージで顔を作ってください。これは就活のみならず、社会に出てからも使える知識ですので覚えておいて損はありません。

【就活写真を撮る時の表情】ポイント②目力を意識する

口角を上げて笑顔の準備ができたら、次は目に意識を向けてみましょう。目は「明るい表情」にとって口角に負けないくらい大切な要素です。目力のある表情を作るには、一度まぶたに力を入れてぎゅっと閉じてください。そのまま5秒ほどキープしてから勢いよくパッと目を開くと、自然で目力のある目を作ることができます。

たまに口が笑っているのに目が笑っていない表情を見ることがありますが、この準備運動を取り入れることで改善されますので安心してください。

就活証明写真を撮る時の姿勢のポイント

表情の次は姿勢についてです。写真を撮る際に意識してほしい姿勢のポイントを3つご紹介致しますので是非参考にしてください。

【就活写真を撮る時の姿勢】ポイント①横から見て耳と肩の位置が揃っている

座る時に背筋を伸ばせとよく言われると思いますが、具体的にどの姿勢が正しいのか分かりづらいと思います。そんな時は鏡の前で横を向いて座り、耳と肩の位置が縦並びに揃っているかを確認しましょう。この確認方法を用いれば、容易に背筋が伸びているかのチェックができます。

どうしても猫背になってしまいがちな人は、肩甲骨を寄せるイメージで胸を張ると良い姿勢に近づくので試してみてください。

【就活写真を撮る時の姿勢】ポイント②体と目線の角度

履歴書に証明写真を貼る理由は本人確認をとるためです。そのため、真正面からの写真でなければ意味が無いことを覚えておいてください。ただし、業界によっては斜めや横からの写真を求められることもあるので、提出する前に必ず確認してください。

また、目線も非常に大切になります。カメラを見上げてしまうと自信が無さそうで気弱なイメージに、カメラを見下ろしてしまうと高圧的なイメージになってしまいます。なので写真を撮る際はカメラと目線が水平になるように意識してください。そのためには撮影前に椅子の調節をすることが必須となりますので、しっかりと準備をしてから臨むようにしましょう。

【就活写真を撮る時の姿勢】ポイント③胸を張って首を後ろに引く

撮影する時は「あごを引く」とよく言われていますが、これも加減が分かりづらく抽象的な表現です。やりすぎてしまうと目線がカメラと水平ではなくなってしまうため、あまり印象が良くありません。

そんな時はあごを引くのではなく、胸を軽く張って首を後ろに引いてみてください。そうすることで自然な位置にあごが収まり、見栄えの良い写真が出来上がります。もし、あごの加減が分からずに苦戦しているならば、この方法を試してみてください。

就活証明写真を撮る時の身だしなみのポイント

最後にご紹介するのは身だしなみについてです。今回解説するポイントは〇つあります。写真撮影時の服装や髪型について一緒に確認していきましょう。

【就活写真を撮る時の身だしなみ】ポイント①シワや汚れが無いようにする

「当たり前だろ」と思われるかもしれませんが、スーツにシワや汚れが無いことを入念に確認してから撮影をするようにしてください。証明写真をシワシワのスーツで撮ってしまうと、「だらしのない人間だ」という印象が強くついてしまうため、細心の注意を払って準備をするようにしてください。

服装のことで不安に思っている場合は以下記事に目を通していただければと思います。

就活の証明写真の服装はスーツが基本!男女別のポイントと注意点を解説

【就活写真を撮る時の身だしなみ】ポイント②自然なメイクを心がける

「自分を綺麗に見せたい!」と思う事自体はとても良いことなのですが、派手にやりすぎてしまうとフォーマルな就活の場にふさわしくなくなってしまいます。

就活の証明写真を撮る時のおすすめメイクを以下の記事にまとめました。ぜひ一読ください。

就活の証明写真はメイクをするべき?就活メイクの5ステップを簡単解説

【就活写真を撮る時の身だしなみ】ポイント③清潔感のある髪型

写真撮影時のヘアーセットで一番意識してほしいポイントが「清潔感」です。前髪は目にかかっていないか、サイドの髪は耳にかかっていないかなど男女ともに確認してほしい項目が沢山あります。

「髪型が不安だ…」と感じている方は以下の記事をご覧いただければと思います。男女別に詳しく解説しておりますので参考にしてください!

【男女別】就活の証明写真の髪型を徹底解説!髪型のポイントや注意点とは?

就活の証明写真は「表情・姿勢・身だしなみ」を意識する

今回紹介した「表情・姿勢・身だしなみ」のポイントを意識して証明写真を撮れば、企業に好印象を与えることができるはずです。しっかりと事前準備をして、他の就活生と差を付けましょう!

また、キミスカは写真をスタジオで撮ってもらうことを推奨しています。その理由やおすすめのスタジオを以下の記事で紹介していますので、是非ご覧ください!

就活の証明写真はスタジオで撮るべき!選び方とおすすめ写真館4選