気分転換の方法~ランニングがもたらす様々な効果その1~

キミスカ運営事務局です。
2歳からランニングに取り組むマラソンオタクのインターン生Kがお届けします。
気分転換の方法~ランニングがもたらす様々な効果その1~
勉強や仕事で疲れた時や集中力が切れた時、皆さんはどのように気分転換をしていますか?
昼寝をする、ゲームをする、漫画を読む、人とお話をする等、様々な気分転換の方法があると思いますが
私は軽い運動、特にいつでもどこでも気軽に取り組めるランニングをお勧めします!
気分転換にゲームや漫画等の視覚や聴覚を使う方法では、ますます神経が疲れてしまい、逆に集中力が下がってしまいますよね(個人的感覚)?
また、そちらに集中し過ぎてしまい、仕事に戻れなくなる可能性も有ります(個人的感覚)。これではまさに、本末転倒ですよね?
それでは何故ランニングなのか、その理由について今回は解説します!
以下、ランニングが身体や心にもたらす様々な効果を紹介します!
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 1)いつでもどこでも気軽に取り組むことができる
 2)ダイエットに非常に適している
 3)身体の不調を改善する
 4)脳を活性化させる
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1)【いつでもどこでも気軽に取り組むことができる】
ランニングは野球やサッカー等の団体スポーツと違い、自分の好きな時間、好きな場所、そして一人でも気軽に取り組めるスポーツです!
他人の予定になかなか合わせることができない現代人にも、自分のライフスタイルに合わせて取り組めるスポーツがランニングというスポーツなのです!
2)【ダイエットに非常に適している】
ランニングのような酸素を必要とする有酸素運動は、主に脂肪をエネルギー源として燃焼させる運動です!
例えば、筋力トレーニングのような酸素ではなく糖を主なエネルギー源とする無酸素運動に比べると
脂肪が燃焼される割合が圧倒的に高く、ダイエットに非常に適しています!
ダイエットの目的は、主に脂肪を燃焼させることなので、脂肪燃焼効果の高いランニングは
3)【身体の不調を改善する】
ランニングのような有酸素運動を行うと多量の酸素を臓器に送り込み、心拍数が上がるため、心臓の働きが増して血液の循環が良くなります!
女性に多い冷えや肩こり等の不調のほとんどは、血液循環の悪化から来るものなので、ランニングなどの有酸素運動により血行が促進されれば
体の不調を改善するのに多いに役立ちます!
もちろん、内蔵の血液の巡りも良くなるため、当然肝臓や腸等の臓器の働きも良くなります!
身体に栄養素を運んだり老廃物を取り除いてくれるものは、血液ですよね?
なので、身体の血液を活発に循環させることには非常に大きな意味があるのです!
ちなみにランニング中は、安静時に比べて約10倍も血流量が増すと言われている程です!
4)【脳を活性化させる】
もちろん、ランニング中は脳内にも大量の血液を送り込んでくれるので、脳を活性化させる効果もあり、ストレス解消やうつ症状の緩和にもプラスの作用を及ぼします!
また、同時に多量の酸素と栄養素を脳内に送り込んでくれるため、集中力が切れた疲れ切った頭もスッキリするという仕組みです!
集中力が途切れた時こそ、是非ランニングを取り入れてみてください!
まだまだランニングがもたらすプラスの効果はありますが、残りは次回に繰り越します!
マラソンに関しての質問も受け付けております!
お忙しいところ、最後までご覧いただき、本当にありがとうございました!
+°。+°。+°。+°。+°。+°。+°。+°。+°。+°。+°。+°。+°。
インターン生 K より