企業インタビュー

企業×内定者インタビュー・株式会社サンマリノ

こんにちは!
キミスカ運営局 桑野 ゆきです。

今回はアパレル専門貿易商社、「株式会社サンマリノ」さん (以下サンマリノ) を訪ねてきました!

新卒採用を担当されている山野辺さんと、
2018卒内定者である松本さんに、就活について語って頂きました。

IMG_8305

▼今回インタビューにご協力頂いたお二方
====================================================
IMG_8285
■松本さん
東京経済大学 経営学部 経営学科4年(2018年3月卒業)

IMG_8277
■山野辺さん
株式会社サンマリノ
東京管理部 人事総務課

====================================================

松本さんがキミスカに登録したきっかけは何だったのですか?

松本さん:
もともと大学の先輩がキミスカを使っていて、おすすめされたので、
イギリス留学から帰国してすぐ登録しました。

登録後もことあるごとにプロフィールを更新していたので、
それが良かったのか企業の方からもスカウトされることが多かったです。

就活の初期は、リクルートスーツではなくて、違う写真を載せていました。(笑)

山野辺さん:
松本さんの写真、イイよね。
写真が面白い人は、やっぱり採用したいですね(笑)

自分自身をアピールできるとても大きなポイントなので、
その人のカラーやセンスが表れるから、スカウトの際には特に重視しています。

サンマリノでは、どんな学生さんを求めて採用活動をされていらっしゃるんですか?

山野辺さん:
念頭にあるのは、自立心のある方。
商社のビジネスなので、自分で考えて行動して、ビジネスにできる人を採用したいですね。

われわれは、日本から始まっている企業ですが、
近年日本のマーケットが落ち込みを見せるこの世の中ですから、
海外の視点・・・特に欧米や中国を中心に、
海外志向のある方・コミュ二ケーションを取れる方を中心に積極的に採用しています。

先程、キミスカの写真のお話をしましたが、 自己PRや学生時代に力を入れたことの内容も、実は良く読みこんでいます。
「自分がどういうことをやりたいか」を明確に論理だてて書いている人も良いですね。

松本さんなんかはわかりやすくて、
海外で働きたいと思っていたから、大学時代とにかく英語について頑張った、と非常にシンプルに書いていたのが印象的でした。

松本さん:
確かに僕の場合は英語の事だけ書いてましたね。

将来は海外に溶け込んで生活していきたい。そんな思いもあって、
高校時代から大学時代まで、苦手だった英語を克服して、
今や得意になったことについて書き上げました。

山野辺さん:
それが良かったんですよ。
マニュアル通りの就活だと、「アルバイト」「サークル」の話を書く人が多いと思いますが、
将来的にこういうことがやりたいというライフプランを組み立てて、
マイルストーンを自分で論理だてて考え、実行できる人を求めていましたから。

IMG_8289

ところで、松本さんが企業選びをする際に基準としていた軸はどんなものでしたか?

松本さん:
自分の成長できる環境と、本当の意味でグローバルな視点で仕事ができるかの2点です。

商社業界を中心に就職活動を行っていたのですが、
業界柄、一人前になるまでに長い期間を要する会社と数多く出会いました。
また、どこの企業も「グローバル」とはいうものの、
本質的にグローバルな仕事ができるかどうか・海外に赴いて仕事ができるかというのは見極めが必要だなと、
就職活動に取り組む中で思いました。

全部で40社ほど工ントリーして、実際に足を運んだのは20社いかないくらいだと思います。

サンマリノさんへ最初に足を運んだ時の印象はいかがでしたか?

松本さん:
「商社」のイメージが覆されました。
社内の人の雰囲気がとても和気あいあいとした雰囲気で、
その辺りは・・他の商社とは違った印象を持ちました。

また、最終的な決め手も、会社の雰囲気でした。
自分の固い意思を、きちんと聞いて受け入れてもらったことが決め手になりました。

山野辺さん:
松本さんとお会いした時の印象は、かなり具体的にやりたいことを持っているなと思いま
した。
今に至るまで、いい意味でギャップが無かったですね。
こんなことがやりたい、こんな会社は興味ないです・・・と、とにかく意思が固い。
そして一次面接のときから一貫していました。

IMG_8279

最後に、就活を控えている皆さんへのアドバイス・キミスカの活用アドバイスがあればお願いします!

松本さん:
先程山野辺さんに言われたこととも重なりますが、
自分の一貫した意思を持っている人が、やはりどこかしらの企業に魅力に映ると思います。
周りの就活生の友達を見ていても、途中でぷれてしまう人が多いなとは思いました。

自分のやりたいことや将来なりたい姿を一貫して持つことで、
ミスマッチが起きず、自分に合う企業と出会えるんじゃないかな、と思います!!

できる限り自分の情報をのせることがスカウトされるポイントだと思います。

山野辺さん:
キミスカについて言えることは・・・やはり写真だね。
たまにぶっ飛んでいるプロフィールの学生さんも居てびっくりするんだけど・・・
自分らしさが出るように、会った時のギャップができるだけ少なくなるように、
プロフィールも書いた方が良いと思います。

学生時代に目立ったことをやっていなくても、
「今こういうことを考えています、こういうことに取り組んでいます」ということを素直 に書いてほしいですね。

そして就活全股の話をすると、業界研究をもっと勉強した方が良いと思います。
例えば当社であれば、アパレルメーカーと勘違いしてくる就活生がほんとに多いんですが、
行っているのは、石油や鉄鋼を扱う商社と同様のビジネス形態。

この会社に行くとこういうことができるということを調べて、 そのうえで会社のカラーが自分と合うかを考えるとよいと思います。

松本さん、そして山野辺さん、今回はお忙しいなかありがとうございました!!

====================================================
★内定先情報★
株式会社サンマリノ
国外・海外で事業を展開するアパレル製品の貿易商社。 客先に国内・海外アパレルメーカーやセレクトショップ、仕入先に国内外の素材・製品製 造メーカーを持ち、安定した経営を行っています。

SanMarinoロゴ-3

====================================================
会員登録