パーパス・ドリブンを実践する富士通の新卒採用戦略
~「現場起点な」採用を推し進めるリアルな事例とは?~

セミナーに予約する

こんな方にオススメ

  • 有名大手会社の新卒採用の戦略・やり方を知りたい
  • 採用したい学生・自社での活躍が見込める学生を入社のフェーズにまで持っていきたい
  • 新たな採用手法ジョブマッチングについて、社内で実施したいが適切なやり方が分からない

難易度の上がる新卒採用を成功させるポイントは社内にあった!?

【富士通株式会社 渡辺氏とのスペシャルコラボセミナー】

近年、新型コロナウィルスによる働き方の変化や、学生の就労観の多様化により、新卒採用にも大きな変化が及んでいます。

中でもそういった変化に伴い、
「求めている学生になかなか出会えない」
「今まで採用できた層の採用ができなくなっている」
「今まで自社の魅力として伝えてきたことが、学生に刺さりづらくなっている」など、
新卒採用の難易度が上がっているとのお声が増えてきています。

多くの企業で組織改革の必要性が高まり、採用難な市場の中、
人事にはどのような「採用力」が求められているのではないでしょうか?

そこで今回は、富士通株式会社から人材採用センター長の渡辺大介氏をお招きして、富士通の新卒採用戦略についてお話いただきます。

セミナー当日は
・新卒採用で人事だけでなく現場を巻き込んだ採用を実現した方法
採用したい学生を獲得するためのジョブマッチングの進め方
を詳しくお伝えいたします!

セミナーに予約する

タイムテーブル

13:00~13:05 開催背景及びタイムテーブル
13:05~13:15

【最新学生データから紐解く、24卒採用の動向】
株式会社グローアップ 加藤 佑基

13:15~13:40

【パーパス・ドリブンを実践する 富士通の新卒採用戦略】
富士通株式会社 渡辺 大介

13:40~14:00 質疑応答
14:00 閉会

講演者紹介

渡辺 大介 (富士通株式会社 Employee Success本部 Engagement&Growth統括部 人材採用センター長)

1991年4月に富士通株式会社入社。教育訓練部に配属され、新人研修、リーダー向け研修担当として、以降約30年間、人事業務を担当し続ける。本社での制度企画やプロダクト部門・サービス(SE)部門のBusiness Partner人事、グループ会社人事などを経験し、2019年6月に人材採用センター長に就任。新卒採用やキャリア採用といった採用業務および社内の人材流動化推進に取り組み続けている。

株式会社グローアップ 加藤佑基の写真

加藤 佑基(株式会社グローアップ 新卒事業部 事業部長)

1992年生まれ。東京都市大学経営工学科卒。 機械学習による早期離職の構造のモデル化の研究を行う。大学時代はアフリカへのバックパック、ヒッチハイク、半年のフルコミットインターン、学生団体立ち上げを経験。 2015年新卒としてグローアップに入社。中途人材領域での営業経験後、2016年より経営企画室を立ち上げ。その後全社のマーケティング及びサービス開発に携わり、『キミスカ』(https://kimisuka.com/company/)のマーケティング統括として、年間15万人の就活生が使うサービスへと成長させた。自社の採用担当者として、採用全体の設計からインターンシップ等のコンテンツ作成等も行っている。 キミスカのコンセプトでもある『ありのまま』の採用・就活の実現に向けて日々活動をしている。

講演詳細

日時 2022年11月15日(火)13:00-14:00
会場 WEBセミナー ※ご予約者様には参加者用URLをお送りします。 時間になりましたらアクセスください。全国からのご参加、お待ちしております。
対象 人事責任者様・ご担当者様、人事関連業務に関わる方 ※学生の方、同業他社様はご遠慮ください。
参加費 無料
定員 先着150名様(事前登録制) ※ネット回線の都合上、アクセスは1社につき2名様まで(パソコン2台まで) とさせて頂きます。
必要なもの パソコン(事前設定不要、WEBカメラ不要、音声はお使いのPCから出力頂くか、イヤホンを使ってお聞きください)

下記フォームにご記入ください(所要時間:1分)

-->