たなけん先生と考える、
人的資本の最大化を実現する 新卒採用戦略2024

セミナーに予約する

こんな方にオススメ

  • 現場レベルで人材戦略、人的資本の最大化を実現するにはどうしたらいいか知りたい
  • 人材戦略の実現において、採用担当の動き方を知りたい
  • “採用したい学生・活躍を見込める学生”をどのように判別、採用できるのか知りたい

たなけん先生と考える、人的資本を最大化する『新卒採用戦略』

【たなけん先生による『24卒、新卒採用戦略』トークセッション!】
新たな企業価値の指標として重要性を増す『人的資本』

新卒採用においては、人的資本への投資、人材戦略の取り組みをオープンにすることで、“自社に合った活躍見込みのある学生”を獲得する競争力を高めることにつながります。
しかしながら企業や社員個人のいる現場環境と人材戦略の間には、多くの企業でギャップが生じています。

このような変革の中にある今、
・現場レベルで人材戦略、人的資本の最大化を実現するにはどうしたらいいか
・“採用したい学生・活躍を見込める学生”をどのように判別、採用できるのか

こういった課題に対して、
田中研之輔先生をスペシャルゲストとしてお呼びして、経営戦略に沿った成果を出せる新卒採用について解説、トークセッションを行います。

事前にご質問を受け付けております。
御社の採用課題を直接ご質問いただける貴重な機会ですので、ぜひご参加ください。
※時間の都合により全ての質問にお答えできない可能性がありますので、ご了承ください。

セミナーに予約する

タイムテーブル

11:00~11:02 開催背景及びタイムテーブル
11:02~11:15

【最新学生データから紐解く、新卒採用の動向】
株式会社グローアップ 加藤 佑基

11:15~11:35

【人的資本の最大化を実現する、新卒採用戦略.2024】
法政大学教授 田中 研之輔

11:35~12:00 質疑応答
12:00 閉会

講演者紹介

田中 研之輔(法政大学 教授、UC.Berkeley元客員研究員、一般社団法人プロティアン・キャリア協会 代表理事、GLOSA代表取締役)

一橋大学大学院社会学研究科博士課程修了。日本学術振興会特別研究員(PD:一橋大学 SPD:東京大学) メルボルン大学元客員研究員。2008年に帰国。
現在、法政大学キャリアデザイン学部教授。専門はキャリア論、組織論。<経営と社会>に関する組織エスノグラフィーに取り組んでいる。著書25冊。『辞める研修 辞めない研修–新人育成の組織エスノグラフィー』『先生は教えてくれない就活のトリセツ』『ルポ不法移民』『丼家の経営』『都市に刻む軌跡』『走らないトヨタ』、訳書に『ボディ&ソウル』『ストリートのコード』など。ソフトバンクアカデミア外部一期生。専門社会調査士。社外取締役・社外顧問を18社歴任。新刊『プロティアン―70歳まで第一線で働き続ける最強のキャリア資本論』。最新刊に『ビジトレ−今日から始めるミドルシニアのキャリア開発』

株式会社グローアップ 加藤佑基の写真

加藤 佑基(株式会社グローアップ 新卒事業部 事業部長)

1992年生まれ。東京都市大学経営工学科卒。 機械学習による早期離職の構造のモデル化の研究を行う。大学時代はアフリカへのバックパック、ヒッチハイク、半年のフルコミットインターン、学生団体立ち上げを経験。 2015年新卒としてグローアップに入社。中途人材領域での営業経験後、2016年より経営企画室を立ち上げ。その後全社のマーケティング及びサービス開発に携わり、『キミスカ』(https://kimisuka.com/company/)のマーケティング統括として、年間15万人の就活生が使うサービスへと成長させた。自社の採用担当者として、採用全体の設計からインターンシップ等のコンテンツ作成等も行っている。 キミスカのコンセプトでもある『ありのまま』の採用・就活の実現に向けて日々活動をしている。

講演詳細

日時 2022年10月21日(金)11:00-12:00
会場 WEBセミナー ※ご予約者様には参加者用URLをお送りします。 時間になりましたらアクセスください。全国からのご参加、お待ちしております。
対象 人事責任者様・ご担当者様、人事関連業務に関わる方 ※学生の方、同業他社様はご遠慮ください。
参加費 無料
定員 先着150名様(事前登録制) ※ネット回線の都合上、アクセスは1社につき2名様まで(パソコン2台まで) とさせて頂きます。
必要なもの パソコン(事前設定不要、WEBカメラ不要、音声はお使いのPCから出力頂くか、イヤホンを使ってお聞きください)

下記フォームにご記入ください(所要時間:1分)

-->