こんにちは!
近頃寝不足のインターン生Nです!
朝晩の冷え込みもそろそろピークに達してきましたが
みなさんは良く眠れていますか??
私は大学の試験勉強や部活、ゼミの勉強会(という名の座談会)でついつい夜更かしをしてしまい、
本日、昨日の自分を恨んでいます。(笑)
質の良い睡眠は、良い習慣、より良い就活に繋がっていますよね!!!
というわけで今日は、
快適に目覚める方法と、眠れない夜の対策について紹介したいと思います!!
☆良い目覚めのために★
まず、眠りには2種類のものがあると言われています。
一つはレム睡眠といって、眠っているのに脳が起きているような、浅い眠りです。
もう一つはノンレム睡眠と呼ばれる、深い眠りです。
この深い眠りに入ってからから浅い眠りになるまでを「睡眠単位」と呼び、一度に約90分かかります。
深い眠りの際に起こされると、不快感が残りますが、
浅い眠りの時ならば気持ちよく起きられるので、
朝が苦手な人は、90分単位で目覚まし時計をセットしましょう!
最近では目覚めやすい眠りのときに起こしてくれる目覚まし時計や
睡眠の質をはかれるアプリなどもあるみたいですよ!
良く夢を見る人、夢を覚えている人は浅い眠りが続いているのかもしれませんし、
「睡眠分析」をしてみるのもいいかもしれませんね。
短時間でも質の良い睡眠をとるよう、心がけていきましょう!!
☆眠れない夜に★
また、寝付けなくて困っている方は
・ホットミルクやココアを飲む
・手足やお腹を温める
・枕を高くする
・ストレッチをする
・深呼吸する
・寝る前に携帯やPCを見ない
・寝る前に水分をとらない
・アイマスクや耳栓をする
・羊が1匹、羊が2匹、羊が3匹、羊が4匹…
のように、まずはすぐにできる方法を試してみましょう。
それでも眠れない場合は、質の悪い睡眠が習慣化しているかもしれません!!!
そんな方に私がお勧めしたいのは、
・部屋着と寝間着を分ける
・起きたときに朝日を浴びる
のように、眠りを習慣化することです。
着替えたら寝よう、日が落ちたら寝よう、
と思っていると、意外とぐっすり眠れるようになります。
しかしこれは続けないとすぐにまた不眠地獄に陥りますので、
・ほどほどにつまらない本を読む
というのが睡眠導入剤としては最も有効かもしれませんね。
だからといって
・自分があまり興味のない分野・学科の先輩や先生の論文
・就職活動の心得や礼儀作法の本…
なんて、考えてはいけませんよ!笑
要するに
あまり夢中になりすぎない本を選ぶのが良いということですからね!
☆昨日の自分を悔いている方に★
試験や卒論対策で寝不足だけど頑張らなきゃいけない方は今日も大変ですよね
そんな方は
・食事のバランスに気を付ける
・不足しがちなビタミンA、B、C、Eなどをサプリメントで意識的にとる
・頭の中で良く寝た、と思い込む
などで今日1日を乗り越えたら、帰って質の良い睡眠をとりましょう。
今日もおつかれさまです。
最後に、毎日飲み会で寝不足の方、
二日酔いに良いとされる「しじみスープ」を飲んだら、
明日から心を入れ替えて頑張りましょう。(私も頑張ります…)
本日も最後までお付き合いいただきまして、ありがとうございました。
+°。+°。+°。+°。+°。+°。+°。+°。+°。+°。+°。+°。+°。
インターン生N