お役立ちコラム

【突撃☆御社のおひるごはん】オフィスにいながらカレーも買えちゃう会社!営業の極意は必見もの!-株式会社ジールホールディングス-

 

こんにちは!

 

キミスカ学生インタビュアーの東城(とうじょう)です!

 

恵比寿駅

 

ビル正面

 

恵比寿にある、こちらの会社に突撃!

 

4名の写真

 

株式会社ジールホールディングスとは・・・

 

☆株式会社ジールコミュニケーションズと株式会社ジールアスリートエージェンシーの2社で構成されています。

☆株式会社ジールコミュニケーションズでは、インターネット上の風評被害対策の提案をしています。また、クライアントの企業ブランドを守り、Web戦略もトータルにサポートしていくお仕事をしています。

☆株式会社ジールアスリートエージェンシーでは、体育会系の部活経験のある学生と真摯に向き合い、就活相談に乗りながら納得のいく就職が実現できるようにサポートしています。「体育会系の学生を採用したい」と考える企業のニーズを汲み取り、最適な人材とのマッチングを図る人材紹介サービスの提案や合同企業説明会等のイベント企画・運営を行い、学生と企業のベストマッチングを実現します。

 

\さっそく潜入/

 

見てください!このきれいなオフィス(^^)

オフィス内2

 

ジールさんの取材はこちらのソファーで行わせて頂きました!

オフィス内   レイソルクッション

 

ソファーには柏レイソルのクッションがありました☆トロフィー

実はジールホールディングスの薮崎(やぶさき)代表は柏レイソルの選手だったんです(^^)!

2016年からは、その柏レイソルのユニフォームスポンサーになっているんですよー!!

会議室

 

 

 

 

会議室もこんなに素敵で緑がたくさんあって居心地のいい空間が作られていました。

こんな素敵なオフィスで働けるなんて、モチベーションもバリバリ上がっちゃいますよね!

 

 

 

\取材開始/

 

さっそくこの4名の社員さんにお話をきいてきました!宜しくお願い致します。

髙橋さん

髙橋(たかはし)さん

■所属:ジールホールディングス 人事部
■あなたにとってジールホールディングスとは:
挑戦させてくれる会社

太田さん

岡田(おかだ)さん

■所属:ジールアスリートエージェンシー
営業部 採用コンサルタント サブマネージャー
■あなたにとってジールホールディングスとは:
かけがえのない場所

江刺家さん2

江刺家(えさしか)さん

■所属:ジールコミュニケーションズ
Webリスクコンサルティング事業部 サブマネージャー
■あなたにとってジールホールディングスとは:
成長させてくれた場所

大月さん

大月(おおつき)さん

■所属:ジールコミュニケーションズ
Webリスクコンサルティング事業部 チーフ
■あなたにとってジールホールディングスとは:
あったかい場所

 

 

おひるごはん、いただきまーす!

 

いただきまーす

 

 

東城突撃☆御社のおひるごはんということで、本日は貴重なお時間ありがとうございます。さっそくですが、いつもお昼はどちらで食べているんですか??

 

髙橋さんオフィス内にカレーやサラダなど、ちょっとしたお惣菜が買える場所があるんです。そこで買って食べたり、外に食べに行ったり、買ってきて食べたり…それぞれランチタイムを過ごしています。

 

お惣菜

 

東城そうなんですね!オフィスにいながらお昼ごはんが購入できる会社ってなかなかないと思います。とっても素敵な制度で、ついつい利用したくなっちゃいますね☆

 

トップ営業マンに聞く!営業の極意

 

東城ところで、江刺家さんは営業成績トップとお伺いしておりますが…お仕事内容について教えて頂きたいです!

 

江刺家さん2現在はジールコミュニケーションズで営業を担当しています。午前中は取引先のお客様に電話をしたりメールを返し、午後は商談など外に出ていることが多いです。

 

江刺家さん取材

 

東城1日の半分以上は外に出ていることが多いのですね。法人営業と聞くと、ノルマであったり大変なことが多いイメージですが、、、大切にしていることはありますか?

 

江刺家さん2オン・オフの切り替えを大切にすることと、人が見ていないところで努力することですかね。

 

東城ありがとうございます。オンオフの切り替えがしっかりできていると仕事に向かう気持ちも違いますよね。また、見えていないところでどれだけ努力をするか、というのはとても意外でした。

 

なかなか聞けない、女性チーフの挫折経験

 

東城ところで、大月さんは現在チーフという役職に就かれているとのことですが、今までで一番大変だったことなど教えてください。

 

大月さん入社して3・4か月頃がきつかったです。

実は、私は同期の中で一番契約を取るのが遅かったんです。新入社員が初めて契約をとると社内が湧きたつんですよね。「初契約おめでとう~!」って。そんな中で私はまだ取れていない…と焦りもあったし不安もありました。

 

東城そんな時はどう乗り越えたんですか?

 

大月さんやさぐれてましたね~(笑)

 

東城やさぐれていたんですか!?(笑)

大月さん取材

大月さんそれに気づいてくれた先輩の江刺家さんに「最近大丈夫?」と声をかけて頂いたんです。その時のお昼ご飯でいろいろ相談して気持ちが楽になった部分がありました。

 

東城そうだったんですね。近くにいる上司から「大丈夫?」と心配して声をかけてくれる社風、すごくいいですね。ちゃんと先輩がフォローしてくれる環境があるのですね。

 

大月さんそうなんです。江刺家さんはじめ、上司の方々にはすごく助けられました。今では小さなチームのチーフという役職を頂いて、1年目の社員とチームを組んでいます。一番契約がとるのが遅かったからと言って落ち込むのではなく、前向きに頑張った結果、今こうして働くことができています。

 

「やりたい」にこたえる社風

 

岡田さんジールはチャレンジさせてくれる環境がありますね。

 

東城岡田さんのチャレンジのご経験、お聞きしたいです。

 

岡田さん私は入社1年半で大阪支店の立ち上げに携わりました。これは自分が、入社当時からずっと「やりたい」と言っていたことだったんです。

 

岡田さん取材

 

東城会社としても別のところに拠点を出すというのは大きな決断ですよね。それを入社1年半で任せてもらえるなんて・・・!

 

岡田さんそうなんです。ですが、実をいうと売上が0という月があったんです。その時が一番つらかったですね。一人でやっていてどうにもならない悔しさやもどかしさがあって、それを全部まわりのせいにしてしまったんです。結果、去年の夏に1からやり直したいですとお願いして東京に戻ってきたんです。この時は2番目に辛かったですね。

 

東城そうだったんですね。結果が出ないときこそ、その悔しさをバネにして仕事に向かう姿勢、非常に参考になります。

 

岡田さんジールはやりたいといった事をやらせてくれる会社だと実感しています。売上が出せなくて戻ってきた私ですが、今ではチーム長を任せて頂き本当に感謝しています。「おきたことは仕方ない。取り返すしかない」という気持ちで今まで一生懸命やってきました。

 

ズバリ!御社の魅力とは?

 

東城大月さんにお聞きしたいのですが、御社だからこその魅力は何ですか?

 

大月さん私が入社して驚いたのは、上司との距離が近いことですね。風通しが非常にいいです。社長との距離も近いですし、実際に私の直属の上司が取締役なんです。だから自分の意見が言いやすい環境があります。大企業だと直接取締役や社長に自分の意見を言えたり、一緒の空間にいることって難しいと思うんですよね。その点、ジールではしっかり若手の意見にも耳を傾けてくれる環境があります。

取材風景4名

東城やはり経営者との距離感が近ければ近いほど、会社を作っていると感じられますよね。そしてモチベーションにも繋がりますよね。

 

 

東城ここで現在は採用担当をされている高橋さんにもお伺いしたいのですが、お仕事をされている中で御社ならではのやりがいや、魅力はどこにあるとお考えでしょうか?

 

髙橋さんジールの魅力は、「組織を作ること」や「人の成長に携われること」ですね。私は入社してすぐにジールアスリートエージェンシーの立ち上げに関わりました。最初は代表と2人で始めたんです。そこから試行錯誤して色々やってみて全く数字がでない時も経験して、がむしゃらに走り続けました。

 

髙橋さん取材風景

 

東城先ほど岡田さんもおっしゃっていましたが、やはりチャレンジする環境がある会社なんですね。とても魅力的に感じます。

 

髙橋さん今は事業部のメンバーも増えて、営業の責任者を担当させて頂いた経験もあり、組織が大きくなっていく・組織を作っているということを実感しています。営業の責任者を他の者に任せることができることや、それこそ岡田は入社してから色々経験して、今では頼りにできる存在になったなと感じますね。そういう時に人の成長を肌で感じることができ、自分のモチベーションにも繋がりますし、やりがいを感じる部分ではありますね。

 

東城なるほど、ありがとうございます。お話を聴いている中で、チャレンジできる環境・意見を言える環境・成長できる環境が整っていて、仕事に向かうモチベーションにもつながっているのだなと感じます。

 

\番外編/

 

クレド

ジールホールディングスさんではクレドが設定されています。

クレドがある会社って仲間意識だったり、目標達成に向けるチーム力であったり仕事をする上でのモチベーションにつながると思います。

とっても素敵ですよね☆

※クレド(Credo)とは・・・ラテン語で「志」「信条」「約束」を意味する言葉です。

 

 

\取材終了/

今回はジールホールディングスさんに訪問させて頂きましたが、働いている社員の皆さんがテキパキ仕事をしている様子や会社について熱く語って頂いた4名の社員さんを見て、

「仕事への熱意」「仲間との仲の良さ」「結果を残すこだわり」

を感じることができました。非常にいい経験となりました!

ご協力いただいたジールホールディングスの社員の皆様、ありがとうございました。

 

次回の突撃☆御社のおひるごはんもお楽しみに(^^♪

 

 

 

会員登録