お役立ちコラム

【18卒】なんで必要なの?業界研究 後編

 

こんにちは!

今回は前回の後編として、業界研究の始め方について書いていきます(^^)

前編はコチラです!チェックしていない方はぜひ読んでから後編を読んでください!

 


【目次】
1、そもそも業界研究って?
2、業界研究の必要性
3、業界研究を始める前に ←今回はコレ
4、業界研究を始めるきっかけとして ←今回はコレ


 

3、業界研究を始める前に

そこで業界研究を始める前にぜひ、やっておいてほしいことがあります。

それは≪自己分析≫です!

え?なんで自己分析??と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、実は業界研究と自己分析ってかなり近いものなのです。

自己分析をしていないと、自分が何に興味があって何を将来やってみたいかが把握できていない状態にあります。

そのまま業界研究をしても、ただただ漠然と調べているだけになってしまいますよね。それだととってももったいないです!

自己分析をした後に業界研究をすると、業界研究を進めているうちに、「あ、この仕事わたしに向いてるかも!」「わたしがやりたいことと似ているところがある!」といいった発見があります。この発見こそ、自己分析と業界研究が密接にかかわっている証拠です。

ぜひ、自己分析が終わっていない方は自己分析から始めてみてはいかがでしょうか!

自己分析ってなに??という人はコチラをご覧ください(^^)

 

4、業界研究を始めるきっかけとして

これまで業界研究について説明を進めてきましたが、皆さま理解は深まってきたでしょうか??

業界研究ってお堅い言葉に聞こえてしまって、もしかしたら始めの一歩が踏み出しづらい、、、なんて方もいるかもしれません。

そんな方には始めるきかっかけとして、こちらをオススメします(^^)

(1)身の回りの気になる!を調べてみる

普段の生活の中で目にするものは、それを成立させるために働く人がいます。ものづくり、IT、サービス、、、何気ない日常の中に、「あれ?これってどういう仕事なんだろう、誰がこれをつくってるんだろう??」といった小さな疑問を抱いたら、すぐに調べる癖をつけましょう!

もしかしたら、その検索で自分の将来が拓けるかもしれません!

(2)イベントに参加してみる

18卒向けの就活セミナーやイベントはこの時期から多く開催され始めています。その中には業界研究セミナーをはじめ、自己分析セミナーもたくさん開催されています。もし、今のうちから就活始めたいけど、ぶっちゃけ一人では心細い、、、なんて思っている方はぜひ参加してみてはいかかでしょうか!

(3)就活のプロに相談してみる

自分で調べてみてもパっとしない、イベントに参加するのはなんだか億劫、、そんな方には就活のプロに相談することをオススメ致します!

「やりたいことがあってもどんな業界に繋がるのか分からない」「この仕事って私に向いてるのかな?」小さな悩みでも就活のプロに相談すれば、解決への糸口が見つかるかもしれません!様々な業界を経験し、様々な会社の人事と会っていたり、採用担当を経験しているコンサルタントに相談するからこそ、自分一人では見えなかった面が見えてくると思います。

弊社には数多くのコンサルタントが在籍しているので、ぜひお気軽にキミスカに登録して面談においで下さい(^^)

お申込みはコチラから

 

いかがでしたでしょうか。

今回は業界研究をテーマにコラムを進めて参りましたが、お悩みはスッキリ解消できたでしょうか!

このコラムがたくさんの就活生のためになれば幸いです!

 

会員登録