こんにちは!
今回は今から始めたい自己分析についてです。
そもそも自己分析ってなんだろう?先輩から「自己分析はやっておきな!」と言われたけどなんで大事なの?
そんな自己分析でお悩みの皆さまにとっておきの情報をお教えいたします(^O^)
自己分析の前に就活のノウハウについて知りたい方はまずコチラをチェック!


【目次】
1、そもそも自己分析って?
2、なんで自己分析をするの?
3、今から自己分析を始める理由


 

1、そもそも自己分析って?

自己分析ってなんだろう、先輩から「自己分析って大事だよ!」って言われたけど何から始めればいいんだろう、、、
そんな疑問を持っている方は少なくないはず。
自己分析って固い言葉に聞こえがちですが、実はそんなことないんです。
≪自分を知って理解して考えを深めること≫それが自己分析です。
就活を進める中で、自己分析が非常に必要になるからこそ先輩方は口をそろえて「自己分析をしておいた方がいいよ!」と言うのです。
自分ってどんな仕事をしたいんだろう、どんな仕事が向いているんだろう、どんな企業で働きたいんだろう、、、
これを明確にし、自分が進むべき道を自分で切り開いていくために必要不可欠な作業なのです。

2、なんで自己分析をするの?

自己分析をする理由、それは≪自分が大切にしていることや価値観を理解するため≫です。
本当にその業界でいいのか、本当にその企業でいいのか、最終的に判断する材料として最も信頼できるのは自分の気持ちです。その気持ちがブレブレだったり芯が通っていないと、入社してから働く際に企業が求めることと自分がやりたいことでギャップが生じたり、仕事に向かうモチベーションが下がってしまいます。これって自分にとっても企業にとってもいい状況ではないですよね。
今までの過去を振り返り、自分の経験を可視化することでぼやけていた気持ちが明確になったり、無意識にあった自分の気持ちが分かるようになります。そして自分には何ができるのか、何を持って企業に貢献することができるのかが明確になります。
逆に、自分が何を大切にしているのか、心の底から思っている気持ちはなんなのか、これが分かっていると就活をしていく上でやりたい仕事や入りたい会社に向かっていく気持ちが格段に違います!
就活の時期は、人生の中で一番自分と向き合う時間です。今まで振り返るのが嫌だった過去も、一度振り返ってみるとまた違った感情が生まれるかもしれません。振り返れば振り返るほど、思っていた自分とは違う面が見えてくるかもしれません。
自分を理解することは、就活だけではなくこれからの未来に繋がる一歩にもなります。こういう人間になりたい、この思いを大事にしたい、なりたい自分になれるように、まずは自分を探ってみることをオススメします。

3、今から自己分析を始めると

今から自己分析を始めると、いざ就活本番!という時に自信を持って臨めます。
この業界に行きたい、この企業に入社したい、その気持ちを持って就活するのももちろん大事ですが、”こういう想いがあるからこの会社でこの仕事がしたい”そう思って就活に臨むのは非常に強いです。
自己分析によって自分が何を大切にしたいかが分かっているのと、自己分析ができていなく気持ちがふんわりしているのでは、会社に求めることや会社選びの判断の仕方が全く違ってきます。
もちろん、解禁後に気持ちが変わったり関わりたい仕事が変わるのは当たり前のことです。その都度分析に分析を重ねて、最終的にやりたいことや入社したい企業が決まります。
このコラムを読んで、自己分析ってこんなに大事なんだな!と気付けて頂けたら幸いです(^O^)
まずは、今のうちに自分と1回向き合ってみて、大切にしたいことや今の価値観を把握してみてはいかかでしょうか!