こんにちは!
今回は就活情報収集のコツについてです。
就活っていつから本格スタートするの??どうやって情報集めたらいいの??ネットで検索したけど、たくさん情報がありすぎてどれが本当なの??
そんなお悩みをお持ちのあなたに、とっておきの就活情報収集のコツをお教えします(^O^)!
就活ってなに??とお悩みの方は先にコチラをご覧ください。


【目次】
1、ネットで情報を集める
2、本や雑誌を見て集める
3、人に聞いてみる
4、イベントに参加してみる
5、就活のプロに相談する


 

1、ネットで情報を集める

スマートフォンで「就活 情報」と調べてみると大手就活ナビサイトやこのようにコラムでまとめてあるものがたくさん出てきます。
大手ナビサイトはサイトも3月にオープンし、もう登録している方もたくさんいると思います。
ナビサイトに載っている就活スケジュールや、就活のノウハウ、企業ページ、、、様々なコンテンツが用意されているので1つ2つ登録するだけでかなりの情報量が入ってきます。
そこで注意したいのが情報の取捨選択≫です!
ネットに書いてあるから、こうすれば内定が取れる!この方法だったら間違いない!といった気持ちではなく、どれが自分に必要な情報でどれが必要ない情報かを判断することが肝になってきます!

2、本や雑誌を見て集める

ネットのほかにも、かなりの情報源となるのが本や就活情報誌。
かなりの数が出版されていますが、手に取って読みやすい!と思ったものから読んでみることをオススメします。毎年の傾向や、前年の情報を踏まえた上で書かれているものが多いので、1冊持っておいてもいいかもしれません。
そして、多くの人が活用するのが四季報などの就活情報誌です。
その年の業界の流れや、どの業界が伸びているか、また今後伸びるかなどをデータを見ながら、研究することができます!チェックしてみる価値アリです(^^)

3、人に聞いてみる

ネット、本、就活情報誌からある程度情報を得た上で、分からないことや現場のリアルなことを聞けるのが、先輩や友達、キャリアセンターのスタッフです。
キャリアセンターのスタッフは就活について熟知しているスタッフが在籍しているので、アドバイスや情報を教えてくれます。授業の空きコマの時間などに自分の大学のキャリアセンターに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
そして身近な先輩や友達に、「これって実際どうなんだろう?」「去年はどうでしたか??」なんて聞いてみるのも一つの技です。
特に17卒は18卒とスケジュールが同じなので、役立つ情報がたくさん得られます!
注意するポイントは、ただただ「就活ってどうやるの??」と聞くのではなくて、分からないことや疑問点を明確にしてから相談しましょう!

4、イベントに参加してみる

イベントに参加するのも一つの手段です。
大手ナビサイトが運営しているものや、学校で開かれる就活セミナーに参加して、より詳しい情報を聴きに行きましょう。
ワークを通じて就活について学べるセミナーや、行きたい業界がある方にオススメの業界別セミナーなどもこの夏より開催されています。
自己分析のやり方や、ESの書き方、業界研究、さらにはグループディスカッションの体験セミナーも開催されているので、この時期から周りと差をつけたい方にはオススメです(^^)
しっかりメモをとっておくと、今後の就活の上で非常に役に立つかもしれません。
また、行った先々で出会う18卒の就活生と仲良くなって、モチベーションが高まったりと、いい経験ができると思います。積極的に参加してみてはいかがでしょうか!

5、就活のプロに相談する

ここまで4つのポイントを紹介してきましたが、特におすすめしたいのがコンサルタントに相談することです。
なんといっても、就活について熟知しているプロフェッショナル!
営業に行っていたり、採用経験があったり、様々な業界を経験しているコンサルタントや、人事と会って人事の気持ちを分かっているコンサルタントが面談してくれるので、広い視野から解決策を提案してくれます!また、あなたにオススメの企業も紹介してくれるので、ぜひ利用してみてください。
そして部活動やアルバイトが忙しくて情報収集にかける時間がないという方も、面談1回で就活について知ることが出来るのでオススメです。

みなさまいかがでしたでしょうか!
今回は情報収集のコツについてお教えしましたが、このコラムが一つでもみなさまのお役に立てればうれしいです!
就活は情報を持っている人が上手くいく!と言われる時代です。
みなさまも得た必要な情報をフルに活かし、かつ自分らしい就活をしてくださいね(^^)