お役立ちコラム

プロフィール完成度100%でスカウトを獲得しよう

企業より特別選考フローのチケットがもらえる可能性があるのが『キミスカ』ならではの醍醐味!
そのためにはまず、企業にチェックされるようなプロフィールを登録する必要があります!
今回は、何をどのように登録すればプロフィールを100%にできて、スカウトを受け取りやすい状況を作り出せるのかをご紹介します。

【23%】基本プロフィール

プロフィール登録・修正

初めにキミスカに会員登録する際に、基本プロフィールを皆さん入力するので、登録当初から15%にはなっているはずです。
そんな中、基本プロフィールで見落としがちなのが「電話番号」と「住所」です。
選考の結果のいい知らせは電話で行いたいという企業や、お住まいによって選考の場所を考慮してくれる企業もあります。
企業とのやり取りをスムーズに行うためにも基本プロフィールはしっかりと入力しましょう。

また、このあたりの個人情報は、企業のスカウトに対してエントリーをした際に開示されるので、むやみやたらに個人情報が流出するという事ではありません。ご安心ください。

【11%】顔写真

 

写真登録キミスカ就活支援サイト

 

※画像はイメージです

詳細プロフィールはしっかりと入力しているけど、顔写真は掲載していないという方は結構います!
しかし、顔写真は採用担当者がスカウトを送る際にとても大きな要素となります。

採用担当者も人間なので、相手がどんな印象の人か分かった方が、スカウトの内容も下記やすく、平均してプロフィール写真を入力している人の方が、入れていない人より2倍近くのスカウトを受け取っています。

また、スーツの写真を掲載する人も多いですが、自分の印象が伝わるような私服の写真を掲載することをおすすめします!

【42%】詳細プロフィール

 

一番多くの割合を占めるのがこの詳細プロフィールです。
特に、「自己PR」と「学生時代力を入れたこと」は採用担当者からの注目度も高い項目なので、パーセンテージの配分も大きくなっています。

「自己PR」は入力する文字数によってもパーセンテージが変動します。ちなみに最高は18%です。
その他の項目も、どういた能力・志向性なのかを採用担当者に伝えるための項目ですので、もれなく埋めましょう!

【24%】選考状況

選考状況登録

最後に選考状況の登録です。
インターンシップの実績と選考状況登録の両方にパーセンテージが配分されていますので、インターンシップ・選考に参加したら積極的に実績を登録しましょう。
ここで例えば、大手企業のSPI通過という実績を入力しておけば「じゃあ、改めて自社ではSPIを受ける必要無いね」といういう事で、特別フローとしてSPIをスキップできる可能性もあります。
また、実績によってはいきなり社長面談の事例もありました。

会員登録