お役立ちコラム

「やりたいことが見つからない」そんなあなたに一つの打開策

就職活動をしている方の多くが抱えている悩みの1つは
「やりたいことが見つからない」ではないでしょうか。

私は無理にやりたいことを見つける必要はないと考えています。
大事なことは、働くことに対して『何か目標を持つこと』です。

なぜなら、働き始めると思ったより、自分の自由な時間が取れなかったり、
結果がなかなか伴わくて苦しい時期が必ず来ます。
そんな時に漠然と働いているよりも、
「この目標のために頑張ろう」と明確なものがあることで奮起することができます!

 

その目標はもちろん千差万別ありますが、
先日『東京モーターショー2015』に行ってきましたので、
例えば、働く1つの目標が「夢の高級車を買う」というのはいかがでしょうか

R0002703R0002686
私自身、車に詳しいわけでもなければ、特別好きというわけでありません。
単に、友達に誘われたので、行った程度なのですが、
実際に目の当たりにすると「カッコイイ」という気持ちが徐々に膨れ上がり、最終的には「欲しい!」
という気持ちにまでなってしましました(笑)

R0002746
しかし私の友人は目標を「高級車」に絞り、実際に有言実行しました。
彼は、大手メーカーに就職しましたが、入社後もなかなかの激務で
毎日遅くまで残業をしていると聞いていましたし、
勤務地も地元から離れていたので、友人として心配な部分もありました。

しかし、彼には「マツダの赤いスポーツカーを買う」という明確な目標がありました(笑)
学生時代から彼は、この目標を公言していて、
周りには馬鹿にされたりもしていたのですが、、
つい先日フェイスブックで目標を達したと写真を公開していました!

それだけでもすごいのですが、オモシロイ部分として、
彼は就活当時は持っていなかった「やりたいこと」を入社から目標のために必死に働くことで見つけていました。

 

このようにまずは、自分の憧れの欲しいものを目標に仕事に打ち込み、
働いているうちに「やりたいこと」が見えてくるケースもあります。

とはいえ、「だから、とりあえず働いてみろ」というわけではなく、
目標のために前向きに動けたからこそ、見つけることのでした「やりたいこと」だと思います。

「嫌だ、嫌だ」思って働いていても、何も生まれません。

前向き働くためにも、みなさんもまずは好きな趣味のために働くという
割り切った感覚で、働く企業を探してみてもいいかもしれません。

 

ちなみに次友人の目標は「良い一眼のカメラを買う」だそうです(笑)

会員登録