キミスカとは

「就職活動」と「やりたいこと」を両立するために

最近、NPO法人ドットジェイピー 某支部の代表 Sさん(大学3年生)と最近お会いしてきました!

ドットジェイピーは、若年投票率の向上を目的に活動するNPO法人です。 全国11支部にエリア展開し、各地にて大学生スタッフ約340人が、学生を対象としたインターンシッププログラム(議員・グローバル)の提供を行っています。

春期(2月~3月)と夏期(8月~9月)の年2回開催しており、これまでの参加者数は、議員事務所のべ7,574事務所、大使館など66機関、学生のべ20,201名となります。(※2015.10.1.現在)

その他、「Yahoo!みんなの政治」などWEBメディアへの政治情報の提供や、コミック・書籍の監修・協力、各種イべントの開催など、多岐に渡る活動で若者への働きかけを行っています。

出典:http://www.dot-jp.or.jp/

 

bsOOK86_ippyounokakusawotutaeru

Sさんも初めは、参加者として議員さんの元でインターンシップを体験し、
そこから政治への興味をもって運営側へと入っていきました。
はじめは彼も「成長のため」と思って参加したインターンシップの中で、生の政治を通じて認識が変わりました。
国会議員などとは違い、地方議員はその働きぶりがメディアで大きく取上げられることは滅多にありません。
それを知ったとき、自身がどのように政治に関わりを持っていけるかを考えたそうです。

そして、現在「自分が体験した経験や、成長できた機会を次は後輩に」という想いで、
三年生の後半になった今も、代表という責任ある立場で運営を続けられています。

 

しかし、代表としてメンバーを引っ張っていく中にも悩みがあります。

ドットジェイピーでは、半期ごとに代が入れ替わるのですが、
3年生の後期の学生は、ほとんど団体を抜けていってしまうのです。
しかもそのほとんどは、抜けざる終えない理由です。

 

それが『就職活動』。

 

3年生の夏、彼らは選択を迫られます。

やりたいことをやめて就職活動を始める」か「やりたい事をやり続ける

 

しかし思い切って後者を選んだとしても、
結局、周りが就職活動が心配で集中
できないという結果になってしまいます….

 

キミスカはこのような学生をサポートしたい!
やりたい事に全力を尽くして、その実績をインターンシップの実績や
プロフィールに反映することで企業より評価される機会を作ります!

「早期に優秀層の学生を採用したいベンチャー企業」

「将来の幹部候補生を採用したい中小企業」

「ナビ媒体からは集まってこないエッジの効いた学生が欲しい大手企業」

そういった企業から本気の会いたいという「スカウト」を受け取ることができるのがキミスカです。

やりたいことをやりつつ、通常の就職活動とは別ルートで早々に就職活動を終える。
そういう就職活動の新しい価値観を作っていきます。

 

会員登録