学生インタビュー

更新日を決めて選考状況をしっかり更新する!南雲流キミスカ利用法

キミスカを利用して就職先を決定された立正大学の南雲翼さんにインタビューをさせていただきました。就職活動のことやキミスカの利用に関して率直な意見もいただきました。

南雲01

-就職活動を終え、無事内まずはお疲れ様でした!感想は?

今はただ、うれしい。一言でいうと、うれしいです。12月から行っていたので、5か月ですが、長かった。でも、学ぶことが多かったし、今となっては楽しかった。少しだけ、大人になれた気がしてます。

-内定は、いくつゲットしたんですか?

3社いただきました。

-その中から決めた理由は?

まずは、おもしろそう。いろんなことが出来そうなので!
もちろん、ネームバリューもありますが、大きな、その安定した環境でいろんなことが
できるのは、うれしい。やりたいと思いました。

南雲02

-ところで、キミスカをどこで知りましたか?

-ところで、キミスカをどこで知りましたか?
ネット上の就活おすすめサイトで掲載されていました!おすすめのサイトが3つほどピックアップされていたので、そこをポチっとクリックしました。

-おすすめサイト3つの内の1つで紹介されていたわけですね!

そうですね。他の2つは覚えていないのですが・・・たしか、ベンチャー企業特集みたいなサイトだったような。

-そのなかでキミスカを使おうと思ったわけは?

仕組みが面白いと思えたので登録してみました。

-面白いというのは?

少し登録するという作業は必要ですが、それだけで、あとは企業からのアプローチを待てるという点がおもしろいなと思いました。キミスカに出会うまで、このようなサイトには出合わなかったので、衝撃的でした。そして、今、内定をもらえたのは、うれしいですね、というか、運命ですかね?!

南雲03

-南雲さんならではのキミスカ活用法ってありますか?

キミスカの特性上、選考経過を更新するときに、思った以上に神経質になっていて、やっぱり、落選など選択したくない。更新したくない。という思いもあったのですが・・・それに向き合う。正直に書く。ことが大切だなと思いました。

-選考結果を正直に書くことか~。確かに!

それによって、出会う縁があるというのは、素敵だと思いました。
実際に20社くらいの選考状況載せました。

-頻繁に更新してた?

毎日更新は辛かったので、週に1回更新する日を決めて更新しました。

-理想的な利用方法ですね!

どんなサービスであれ、まずは使う。活用する。それが一番大切なことだと思います。
社会人になっても、その考え方はもっていてください。

立正大学 南雲 翼さん
学生時代は社会調査実習が一番印象に残っている活動です。8か月間、6人グループで社会調査実習の講座を受けておりました。そこで、友達というよりは仲間を見つけることが出来ました。
南雲メイン
会員登録