3月から解禁される17卒の就活。
エントリーが始まり、会社説明会に行く機会が増えてきますよね。
企業内で行われる会社説明会は、普段入ることができない社内を見ることができ、企業の雰囲気や社員を自分で確かめることができる貴重な機会です。
行くからには、準備をしっかりして情報を仕入れるようにしましょう!

参加する前に・・

   企業の会社案内・HPを読んで予備知識をいれておく
まずは会社説明会に行く前に、訪れる企業の情報をHPなどで調べてから行くようにしましょう。何も分からないで行くのではなく、ある程度企業情報を把握してから行き、会社説明会ではHPで得られない情報を入手するようメモを取りましょう。
   疑問点をまとめておく
事前に調べた情報などで疑問に思ったことや詳しく聞いてみたいことがあったら、メモに残し、会社説明会で担当者に質問できるようにメモしておきましょう。
   自己紹介資料(履歴書など)を持参する
最近では、会社説明会後にその場で履歴書を記入しなければならないところも増えています。自己PRや志望理由をまとめた資料を念のために持参していくといいでしょう。

会社でのマナー

会社説明会当日、スーツや髪型を整えて来訪しましょう。その際にマナーとしておさえておきたい点は、4点です。

・会場に入る前にコートを脱ぐ
・飲食はしない(持ち込まない)
・挨拶をする
・言葉遣いやマナーに注意する

説明会に行くだけだからと気を抜いてはいけません。選考は会社説明会から始まっています。人事の方は、学生の態度をチェックしているので、マナーを意識して訪れましょう。

会社説明会での注意点

   席は前方から座る
企業によっては来た人から順に前からつめて座ることがあるかも知れませんが、学生が自由に選べる場合は前に座るように心がけましょう。一番前の席は担当者との距離が一番近いので真剣にお話を聞けば印象に残るかもしれません。
   メモを取る
担当者のお話しは一言一句漏らさない心掛けで積極的にメモを取っていきましょう。メモを取れば、自宅で情報整理することができます。しかし、メモを取ることに必死でノートばかりに目を向けるのは禁物。メモを取りつつも、相槌をしたり、顔を上げて担当者を見るようにしましょう。
   質問をする
事前に企業について調べた中で、疑問に思った事や聞きたいことがあったら積極的に質問しましょう。しかし、HPで得られる質問や的外れな質問は避けましょう。質問をすれば、担当者に印象を残すチャンスでもあるので、質問を恐れず手を上げていきましょう。
   アンケートはしっかり書く
説明会後にアンケートを記入する機会があった場合、きちんと記入しましょう。担当者は一枚一枚目を通しているので、内容には気を付けましょう。
 
 会社説明会後は、外に出るまで気を抜いてはいけません。気を抜かず、コートは会社を出た後に着ましょう。説明会に参加後は、情報を整理し、内容をまとめておくといいですね。

3月以降は会社説明会に訪れる機会がたくさんあると思いますが、1社1社気を抜かず、心構えをしっかり持って参加しましょう。遅刻は厳禁ですので、5分前には必ず到着し、余裕を持って企業に訪れて下さい。