採用ご担当者向けブログ

【キミスカご利用企業様向け】企業ページの作り方

 

いつもキミスカをご利用頂きありがとうございます。

今回はキミスカをご利用して頂いている企業さま向けの

≪企業ページの作り方≫についての記事です!

ぜひ、作成の際に参照して頂ければと思います!

 


1、キャッチーなタイトル

2、使用する画像の選び方

3、記事の内容

4、学生目線


 

1、キャッチ―なタイトル

学生が企業ページを見た時に一番最初に目に入るのがキャッチコピーです。

何をしている会社なのかが一目見てわかるタイトルが望ましいですが、いまいちキャッチコピーが浮かばない、、、

そんな状況になってしまいますよね。

そんな時は、企業理念であったりクレドであったり、学生の目にとまるようなキーワードが入っているものを使うといいと思います!

例えば・・・

「業界初!○○×□□で日本1を目指しています」

「○○を武器に、業界の未来を切り開く」

など、簡潔なワードでまとめる方が目にとまりやすいです。

また、業務内容や社風など会社に関すること全てをタイトルに盛り込むのではなく、≪学生に一番伝えたいこと≫についてをキャッチ―に表すのも、学生の興味を引くポイントです!

 

2、使用する画像の選び方

次に学生の目に入るのは、画像です。

どんな画像を使うかで人の心を動かすかどうか決まってきます。学生は企業の雰囲気を画像を見て初めて理解するので、どの画像を使うかは非常に大事なポイントになっていきます。ここで他社との差をつけることができると言っても過言ではないでしょう!

ではどんな画像を使ったらいいのでしょうか・・・

%e4%bc%81%e6%a5%ad%e5%90%91%e3%81%91%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a0%e7%94%bb%e5%83%8f%e7%b7%a8%e9%9b%86%e6%b8%88%e3%81%bf

 

この画像をみると、右と左で印象が全く違いますよね。左はかっちりしているイメージ、右は和気あいあいとしているイメージ。会社の雰囲気はどうなのか、オフィスの環境はどのような感じか、学生にとって社風が分かる画像は非常に大きなポイントとなります!

そこで避けたいのは・・・・・・

・あまりにも人が映っていない(ほとんどの画像が機械だったりオフィスの雰囲気)

・明度の低い画像

このように、画像一つで学生のエントリーも変わってきます。ぜひ使用画像にこだわってみてください!

 

3、記事の内容

画像から会社の雰囲気を感じ取ってもらったあと、心をグッとつかむのが分かりやすい記事です。

ここでのポイントは≪文章が堅苦しいものはNG≫ということです。

語尾一つ気を付けるだけで、学生との距離がグッと近づきます!

A「創業▼▼年、弊社は○○の製造に尽力して参りました」

B「当社は○○を武器に、お客様のニーズに合った製品の製造を心がけてきました!」

この2つの文章を比較してみると、Bの方が何をしている企業なのか分かりやすく、他社との違いも分かります。このように文章の語尾や、単語選びに少しだけ気を配るだけで、ガラッと変わるんです。

また単なる仕事内容だけで終わるのではなく、福利厚生やキャリアパスのイメージ、そしてより社風が分かるようにSNSのURLを張ってみたり、一工夫するのも学生にとってはその企業について知るチャンスになります!ここで興味付けできたらエントリー率もだいぶUPすること間違いなしです!

 

4、学生目線

企業ページはこのようなイメージで作成して頂ければ素敵なものができると思います。

企業ページに限らず、スカウト文などにも言えることなのですが、とにかく常に意識して頂きたいのが

≪学生目線で考えること≫です。

人事の立場ではなく、学生だったらどんな言葉に惹かれるか、どんな画像だったら雰囲気が上手く伝わるか、常に意識して書くと非常に良い企業ページになると思います!

エントリーを獲得するためには欠かせない観点ですね!

ぜひ意識して作成してみてください!

 

今回は企業ページの使い方についてのコラムでしたが、いかがでしたでしょうか??

学生にとって、スカウトをもらった会社の企業ページはエントリーするかしないかの重要な判断材料になります。

素敵な企業ページを作成してエントリーをたくさん獲得していきましょう☆

次回はスカウトメールの書き方についてのコラムです!

 

 

 

会員登録