玉手箱とは?高得点を狙う対策【おすすめ問題集つき】

就活中に何度も経験する『玉手箱』ですが、どういうものか知っていますか?対策はしっかりと行っていますか?玉手箱は対策が必要不可欠なWEBテストなので、受けるかもという方は必見!
この記事では、玉手箱の概要から対策方法までしっかりとカバーして解説していきます。

玉手箱とは?

玉手箱とは、日本で企業が人材採用の際に用いる、SPIと並んで主流な総合適性テストのことです。自宅のパソコンで受検可能な「自宅受検型」のWebテストとして、トップシェアを誇っています。
まずは、自分が志望する企業が玉手箱を導入しているかどうかリサーチしましょう!

玉手箱の特徴とは?

玉手箱を受検するあなた!高得点をとるためにまず、玉手箱の以下の特徴を以理解していきましょう。

  • 問題の難易度が幅広い
  • 問題数が多い
  • 出題形式が複数あり、どの形式で出題されるかは本番前の「動作テスト」でわかる
  • 同じパターンの問題が連続して長く続く
  • 企業独自の構成で出題するために、企業ごとに出題される分野が異なる
  • 受験者によって問題が異なる
  • 問題の先送りや後戻りができない

 
この中でも玉手箱は、問題数が多く素早く正確な情報処理能力が求められることが最大の特徴です。
「一つの問題に時間かけすぎて時間切れ!涙」なんてことが良く起きてしまいます。
そんな事態を回避するための対策は、後半で紹介しますのでご安心ください!
続いて玉手箱で実際どんな問題を解くのか、受検内容とその形式を理解し理解していきましょう。
偽らない就活

玉手箱の受検内容と問題形式は?SPIとはココが全く違う!

よく「SPI試験と何違うの?」だったり「玉手箱とSPI試験どちらも受けるけど対策同じでも大丈夫?」という質問を耳にします。実は、玉手箱は別途に対策が必要なんです!それは、受検内容は両方似ているのですが、その出題形式が全く異なるためです。
玉手箱は大きく分けて、能力テストと性格テストの2つがあります。
能力テスト

  • 四則逆算は、方程式に空欄が含まれ、そこに正しい数字を入れる計算問題
  • 図表の読み取りは、グラフや表を見て、設問に答える問題
  • 表の空欄の推測は、表の中の空欄に入る数値を推測する問題

  • GAB形式の言語(論理的読解)は、400~600文字程度の長文問題が8つ出題される。設問文の内容に対し正しいかを判断する問題
  • IMAGES形式の言語(趣旨判定)は、設問文に対し趣旨として正しいかを判断する問題
  • 趣旨把握は、1,000文字程度の長文問題に対し、選択肢の中から趣旨として正しいものを選ぶ問題


英語テストは、言語理解テストの「英語版」のような雰囲気です。
性格テスト

以上は基本的な玉手箱の問題形式ですが、企業によって問題数などの変動がある場合があるので注意が必要です。

玉手箱で高得点を取るためにパターンを覚える

では、玉手箱の概要や特徴を理解したら対策立てに移っていきましょう!
玉手箱で高得点を取るためには、玉手箱に慣れることが肝心です。
問題数が多く素早く正確な情報処理能力が求められることが、玉手箱の最大の特徴でしたね。問題数の多さや同じような問題を延々と解き続けるための集中力とスピード感に慣れるには、とにかく練習を積む、それに限ります!そして練習を積んで解答パターンを覚えこみ、高得点を狙いましょう
それでは、練習をする際に意識したいポイントを4つ紹介します。

①時間を意識する

問題集を解く際に意識することはスピード感集中力、この2つです。
制限時間内で問題を全て解ききれるようにするために、普段から一問に掛けていい時間を意識しながら解いていきましょう。
玉手箱は問題の難易度の幅が広いので、難易度によって時間配分を変えるなど、自分のスピード感に合わせて設定するのがコツです。

②問題を諦める勇気を持つ

問題を解いていく中で、時間を奪われてしまう問題に対面することがあると思います。その問題に時間を掛けすぎてしまうと、後半の方に時間不足に陥り、確実に解ける問題を落としてしまう、、、なんてことが起こってしまう可能性があります。
問題を解ききるために、「10秒考えて分からなかったら次に進む」など、一問に掛けていい時間から逆算して自分の中で「次の問題に進む基準」を定めておきましょう。

③問題集で繰り返し練習する

玉手箱の形式はやや特殊なので、一度問題を解くだけでは集中力やスピード感を身に着けることはなかなかできません。繰り返しの演習が必要です。
特に苦手な形式の問題などは、付箋を貼るなどして根気強く向き合いましょう。
また一冊の問題集を繰り返し演習することで、解答パターンも身につきます。

④電卓を使いこなそう

ぶっつけ本番での電卓操作は戸惑いと焦燥感を呼び、スピード感が失われる恐れがあるので気をつけたいポイントです。

⑤WEBテストの場数を踏む

電卓と同じ課題感ですが、初めての玉手箱が本命の企業の場合、緊張により予期しないミスが起こってhん調子を出せない可能性が高いです。複数の企業にエントリーをして、何回か練習として玉手箱を受検するのをお勧めします。

玉手箱の対策は1~2カ月前から始めよう

企業によって玉手箱の実施時期が異なるので、自分が志望する企業の実施時期をリサーチしましょう。対策を始めるタイミングは、一般的に実施時期の1~2カ月前が良いと言われています。
しかし人によって就活のスケジュールは異なるので、始めるべきタイミングは人それぞれです。就活が本格的に始まった頃にはもう既に、ESや面接対策など他にやることが沢山ある状態にいることが多いので、早めの対策や、しっかりとしたスケジュール管理が必要です。

玉手箱対策に使えるおすすめ問題集3選

対策に使えるおすすめな問題集を紹介します。

必勝・就職試験! 【玉手箱・C-GAB対策用】8割が落とされる「Webテスト」完全突破法【1】【2021年度版】

必勝・就職試験! 【玉手箱・C-GAB対策用】8割が落とされる「Webテスト」完全突破法[1]【2021年度版】

必勝・就職試験! 【玉手箱・C-GAB対策用】8割が落とされる「Webテスト」完全突破法[1]【2021年度版】

実際に玉手箱を受験した内定学生などから情報を収集し、それに基づいていて問題を作成しているため、再現性が高いのが特徴です。「分野別解説」「模擬テスト」の両方を掲載しているので、実際に時間を計って、本番に近い感覚で取り組むことができます。

1日10分、「玉手箱」完全突破! Webテスト 最強問題集’21年版

1日10分、「玉手箱」完全突破! Webテスト 最強問題集'21年版

1日10分、「玉手箱」完全突破! Webテスト 最強問題集’21年版

頻出傾向をカリスマ講師が厳選!最新の過去問題が忠実に再現されています。圧倒的な問題数で、必要な類題演習がたくさんできます。数学から遠ざかっていた受検者でも理解できるわかりやすい解説が記載されています。

Webテスト1【玉手箱シリーズ】完全対策 2021年度 (就活ネットワークの就職試験完全対策2)

Webテスト1【玉手箱シリーズ】完全対策 2021年度 (就活ネットワークの就職試験完全対策2)

Webテスト1【玉手箱シリーズ】完全対策 2021年度 (就活ネットワークの就職試験完全対策2)

性格・意欲検査の詳細解説も掲載されているのが特徴です。実際レベルに合った難易度の問題を豊富に収録した対策本となっています。

玉手箱を理解できたきみにおすすめのサービス

この記事を読み終えたあなたは就活を進めるにあたって、玉手箱試験の対策と並行して自己PRという形で自分を表現する必要が出てくるはずです。そんなときに就活を10倍効率的にするのが『キミスカ』
偽らない就活
キミスカは、作った自己PRを登録しておくだけで、自分を魅力的に思った企業からスカウトが来る新しい就活です。企業に合わせて作った自己PRではなく、偽らない自分を表現することで、ありのままの自分を好きだと思ってくれる企業と出会うことができます。
先述した、自己分析に役立つ適性検査も無料でついているので、自分を見つめ直す機会として最適なツールです。また、キミスカはLINE@も行っていて、この記事のように就活生に役に立つ情報を絶賛配信中です。ありのままの自分を魅力的にする情報を受け取って、10年後振り返ってよかったと思える就活を実現しよう!
キミスカで偽らない就活をはじめる

自己分析ツールは就活が捗るから使え【Twitter就活界隈で話題】

玉手箱についてのまとめ

・玉手箱とはSPIと並んで日本のWebテストにおいてトップシェアを誇る適性検査
・問題形式がやや特殊なので、しっかりとした事前準備と演習が必要
玉手箱はいきなり本番に臨んでも合格ラインに届かないようなテストなので、早めの対策が必要です!みんなで高得点目指して頑張っていきましょう!