お役立ちコラム

「人柄が分かる学生時代のエピソードを教えて下さい」とは?

聞かれる質問について考えていきましょう。
「あなたの人柄が分かる学生時代のエピソードを教えて下さい」と聞かれたら、どう答えますか?
この質問は自己分析と他己分析ができていないと、なかなか上手に答えられない質問です。
あなたの強みをアピールしつつ、面接官がより具体的にあなたの人柄をイメージしやすいように答えることができればOKです。

面接官の意図はこれ!

多くの企業が採用基準で最も重視しているのは、その人の「人柄」です。
面接官が学生時代のエピソードを聞く背景には、あなたの人柄を知りたい意図があります。どんなエピソードを選ぶかによって、その人の友人関係や行動範囲、嗜好性までもイメージされてしまいます。

学生時代に何に打ち込み、その結果どんな目標を達成したのか、
学生時代にどんなコミュニティに所属し、そこでどのような力を発揮し、周囲にどのような影響を与えたのか、など。

面接官があなたの人柄をイメージしやすいエピソードを考えておきましょう。

エピソードの探し方

この質問は、学生一人一人によって千差万別の回答があるものです。
見栄を張っていつもの自分と全く違う人柄を想像させる回答をしても、必ずその後の質問で詰まってしまいます。仮に上手くいって内定したとしても、入社後にミスマッチが起こる可能性もあります。
この質問には、あなたの人柄がにじみ出る実際にエピソードを語りましょう。

とはいっても、自分の人柄が分かるエピソードというものは、自分で発見するのが難しい場合もあります。その時は、友達やアルバイト先の仕事仲間など、色々な人に他己分析をお願いしてみるもの有効な手段です。
人柄を表すエピソードを考えるのに使えるネタは下記を参考にしてください。

・アルバイト
・サークル
・ゼミ、研究室
・海外留学
・資格勉強
・趣味

会員登録