お役立ちコラム

【突撃★御社のひるごはん】証券会社はお堅い??本当かどうか確かめてきました!-日産証券株式会社-

 

こんにちは!

キミスカ学生インタビュアーの縄田です!

 

 

今回は半蔵門線水天宮前駅から徒歩1分の場所にある「日産証券株式会社」に突撃インタビューをしてきました!

 

取材前に・・・

 

会社の目の前にはなんと水天宮が!

神社画像

 

せっかくなのでお参りしてきました。

参拝画像

水

 

 

 

 

 

 

 

水天宮さまは安産・子授け・七五三などのご利益で知られる神社。

女性が多くお参りにきていました!

 

 

 

さてさて、本題。

日産証券株式会社さんに到着しました!

玄関1

オフィスの感じ

日産証券株式会社とは・・・

☆地域密着型営業に強み!

お客様との密接なコミュニケーションを大切にし、営業店舗における証券対面取引をメインとしたビジネスを行っています。

 

☆国内外のお客様から「金融業界のスペシャリスト」として厚い信頼を得ています!

機動性や専門スキルに加え、世界で唯一5つの取引所(東京証券取引所・大阪取引所・東京商品取引所・大阪堂島商品取引所・東京金融取引所)の取引参加者であるという強みを持つ「独立系証券会社」です。

 

さっそくお話を伺いました!

今回お話を伺うのは、総務人事課の佐々木さん、そして本店営業部営業課の管原さんです!よろしくお願いいたします!

佐々木さん   菅原さん    トーク画像縄田さん

(画像左が佐々木さん    画像中央が菅原さん   画像右が縄田です)

 

では、さっそく取材スタートです!

 

トーク画像縄田さん

『突撃☆御社のひるごはん』ということで、お昼時に突撃取材をさせて頂きありがとうございます!普段は、お昼はどうされることが多いのですか?

菅原さん

私は結婚していますので妻が持たせてくれたお弁当をオフィスで食べることが多いですが、同僚と近くのとんかつ屋に食べに行くこともありますよ!

トーク画像縄田さん

愛妻弁当ですか!素敵ですね!

佐々木さん

私は同僚や内定者と食べることが多いですかね!業務上様々な部署の人と関わる機会が多いので、固定の誰か一人と行くのではなく色々な人と食事をしています。

トーク画像縄田さん

お二人とも、会社の方と行かれることが多いんですね!

 

証券会社の業務とは

トーク画像縄田さん

さっそく本題ですが、実際のところ証券会社のお仕事はどのような感じなのでしょうか?

菅原さん

私は現在営業をしているので、一日中ずっと誰かしらと話しています。お客様やら上司やら・・・コミュニケーションをとる機会が非常に多いですね。

トーク画像縄田さん

証券営業というと高い目標がはられているイメージがありますが・・・

菅原さん

営利企業である以上もちろん目標はあります。しかし目標が達成できなかったらどうということはありませんし、ノルマでガチガチに縛り付けられるということはないですかね。大変なことも多いですが、自分の成績が上がったときは嬉しいですし、やりがいのある仕事ですよ。

トーク画像縄田さん

あくまで『目標』という感じなんですね。自分の取った数字がそのまま成績に反映されるのは非常にやりがいを感じられそうです!

学生時代に思い描いていたイメージと今のお仕事とのギャップはありますか?

菅原さん

私は業界柄ノルマがべらぼうに高く、始発で会社に行って終電で帰るというようなイメージを持って入社しました。しかし朝は他業界に比べて早いですが、帰りは労務管理の問題で18時を過ぎたら帰らないといけない雰囲気になるんです。だらだら仕事をするのではなくメリハリをしっかり付けて働いていますので、一日一日の密度が濃く、効率的に働けていると思います。

トーク画像縄田さん

佐々木さんはいかがですか?今は採用担当をされているとお伺いしていますが…?

佐々木さん

現在は採用担当をしているんですが、実はその前は営業を担当していたんです。営業では、意外と覚えることが多かったことです。入る前は「株を売るんだ!」「株!株!」という認識でしたが、実際は株以外にも様々な商品があり、それぞれの商品ごとに知識が求められます。でも、だんだん知識がついていくにつれて自分の成長を感じることが出来たことは嬉しかったですね!

菅原さん

私も入社当初はかなり勉強していました。電車の中で勉強したり、業務後や土日に勉強したり・・・しかし、『一年目はがむしゃらにやっていこう!』と思っていたので苦にはなりませんでした!現在も学ぶことはたくさんありますけどね!

トーク画像縄田さん

営業のスキルを磨きつつ、商品の勉強をして、はられた目標も達成する・・・タフでないと大変そうですが非常に成長できそうです!

そのほか、お仕事をしていて大変だったことはありますか?

佐々木さん

私たちが扱っている商材は目に見えるものではありません。目に見えない商品かつ日々変動する商品だからこそ、お客様に買って頂いた後のアフターフォローが非常に重要となってきます。ですから、そのために色々な情報を集めてお客様に正確かつ迅速にお伝えしなければならず非常に大変でした。

菅原さん

一生懸命勉強して知識を付けても、人と人との関係なのでそれが活かせないことがあったことです。どんなに知識を付けてお客様のためを考えた提案をしても、お客様の気持ちが乗っていなかったら数字に結びつきません。一生懸命やって成果が出なかったときはつらかったです。

 

ズバリ、日産証券さんの社風について!

トーク画像縄田さん

続いて、御社の社風についてお話いただきたいと思います!

佐々木さん

弊社は経営者と一社員との距離が非常に近いです。350人以上いる会社ですが、経営者が直々に「佐々木君、頑張っているじゃないか!」と声をかけてくださることもあります。大手企業ですと一社員が経営者と接する機会はあまりないと思うのですが、弊社では頻繁にコミュニケーションをとれる環境があります。

社風として経営層が『若い人に積極的にポストを与える』と考えているので、経営者と社員との距離が近いのかな、と思います!

菅原さん

経営者との距離が近いゆえに、上司に頑張っていると判断されたら、その評判が社内に伝わりやすいことも魅力の一つです。経営者の方から「最近頑張っているみたいだからご飯でも食べに行こうか!」と言っていただいたこともあります。もちろん結果が伴っていることが大前提ですが、風通しはとてもよいと思います!

トーク画像縄田さん

経営者の方とお話をする機会があるのは非常に魅力的ですね!直属の上司の方との関係はどうですか?

菅原さん

本店長とは自分から誘ってご飯に行くこともあるくらい仲がいいです!

私は非常に人に恵まれていて、気軽に相談しやすい環境ですね。

トーク画像縄田さん取材風景

そうなんですか?!金融業界は『上意下達・上下関係に厳しい』というイメージがあったので驚きです!

 

証券会社を志望する方へメッセージ

トーク画像縄田さん

最後に、証券会社を志望する学生の皆さんにメッセージをお願いします!

佐々木さん

他の業界と比べて、格段に人間としてのレベルアップが図れると思います。知識がつくことももちろんですが、対お客様で人とずっと話しているのでコミュニケーション能力もかなりつきます。「自分を成長させたい」と思っている学生がいれば是非、証券会社そして日産証券にいらしてください!

菅原さん

もちろん成長は出来ますが、それなりの心持ちがないと厳しいことも確かです。勉強をする気がないと長続きしませんし、営業として人の気持ちを推し量る力も大切です。ですから、『本当に成長したい!』『どんどん上を目指したい!』という人に志望して欲しいと思っています。非常に大変ではありますが、それに見合った対価はありますよ!

 

取材終了!

 

今回突撃取材をした日産証券さんは証券会社ということで「お堅い企業なのでは・・?」と想像していましたが、お二人とも非常に気さくな方でした!

 

大変なことも多いと思いますが、成長できる環境はどの業界よりもあるということがお二人のお話から分かりました。

 

日産証券の皆さん、取材へのご協力ありがとうございました!

 

次回の「突撃☆御社のひるごはん」もお楽しみに!

 

番外編今日のおひるごはん

ランチ

 

今日のお昼ご飯は・・・

菅原さんオススメのとんかつ屋さんに行こうと思ったのですが、残念ながらランチタイムを逃してしまいました(;_;)

なのでカフェで今はやりのワンプレートランチ!

次回はどんなおひるごはんになるんだろうなぁ~…♪

 

次回もお楽しみに(^^♪

 

会員登録