こんにちは!
キミスカ運営事務局です☆
今回は、≪企業研究≫についてのコラムです。
みなさん企業研究ってただただ企業を調べるだけでしょ??と考えがちですよね。
その考えだけだととってももったいないです(´・ω・`)
そんなみなさんには、とっておきのコツをお教えします☆
ぜひご活用ください!!


1,企業研究の目的って?
2,始める前に知っておきたいポイント
3,企業研究のやり方
4,気を付けたいこと


 

1,企業研究の目的って??

みなさん企業ページってなんのためにやると思いますか??
中には企業研究より自己分析や、インターンに行くことが大事!と思う方もいるかもしれません。
そもそも企業研究とは・・・
「自分が志望している業界の成長性や将来性を分析すること。どんな業種・職種・事業なのかを知ること」
企業研究をする時にただただ面接に受かるためを目的として取り組むのもある意味正解だとは思うのですが、
≪自分の将来を考えて、ミスマッチをなくすためを目的として取り組むこと≫が最も大切なのです!

2,始める前に知っておきたいこと

さて、企業研究の目的が分かったところで実践する前に知っておいた方が良いことがあります!
これはやり方にも関わるので要チェックしておいてくださいね☆

(1)志望業界においてその業界が今どのような状況(景気・将来性)かを把握すること

(2)自己分析で分かった自分の強みは活かせるのかを把握すること

(3)ノートやパソコンにデータを残しておく

この3点は必ず念頭において企業研究に取り組んでほしいです。
これから働く会社を決める大事な時に、その業界が今どの状況でこれからどうなるのかを知っておくのは必須事項ですよね。
それを知るために企業研究は非常に大事な材料になるんです。
そして、自分の能力を100%発揮できるフィールドがあるかも非常に大切な点です。
ミスマッチをなくすためには、企業研究が非常に大切なポイントになります。

3,企業研究のやり方

企業研究のやり方は様々あると思います。
コーポレートサイトをみる、ナビ媒体を使う、OG/OB訪問をするなどなど、どれも大事なやり方です。
一例ではありますが、ここで例を挙げてみたいと思います!

このように、ポイントとしては〈企業概要〉〈事業内容〉〈印象〉など項目を設けてノートに書くことです。
特に〈印象〉の部分では、志望動機に使えたりするので、思ったことを書いておくととっても良いと思います!
また、気になることやコーポレートサイトだけでは分からないことがあったら、その時にメモしておくのもいいですね☆

4,気を付けたいこと

調べたことをざっと洗い出してみて満足するのではなく、ぜひ調べた上で
≪自分がなんでその業界に行きたいのか・なんでその企業がいいのか≫を考えてみてください!
また、必ずその≪企業の競合他社になる企業も何社か企業研究し、どこにどんな差があるのかを把握すること≫が大切です。
先入観にとらわれない企業研究ができると、マッチングに繋がります。
そのためには、自己分析や業界研究が必要になります。しっかりと自己分析や業界分析をしてから、取り組んでみてください!

いかがでしたでしょうか(^^)
今回は企業研究についてのコラムでしたが、ぜひぜひ参考にしてみてください。
みっちり企業研究をして、ミスマッチのない就活をして頂ければ幸いです☆