お役立ちコラム

【保存版】女子学生の就活の服装・身だしなみ

髪・メイク

髪の毛は基本カラーやパーマはせず、明るく行動的な印象を与えるように顔の輪郭を見せると良いでしょう!
ボサボサな髪や痛んだ髪の毛では、あまりいい印象を与えないので、傷まないように日頃から注意し、最低限のセットを行うように心がけましょう。

出典:https://gakumado.mynavi.jp/

ロングヘアの女性は、お辞儀をする際に髪の毛が乱れないように、1つに束ねると好印象を相手に与えます。

またメイクは『健康的であること』が重要です。
血色を悪くみせてしまうブルー系やパープル系は避け、元気さを印象付ける色でナチュラルメイクを目指しましょう。

気を付けて頂きたいのが、説明会や面接の前日などにいつも使わないような化粧品やスキンケアをすることです。
慣れないものを使い、肌が拒否反応を出したまま当日を迎えてしますと、それまでの努力が水の泡となってしまいます。

シャツ・ブラウス

男性にはネクタイが目立つ部分ですが、女性の場合シャツ・ブラウスが大変目立ちます。
また、しっかりと自分に合っているかどうかで、シルエットが大きく変わってきますので、自分の体型にあったシルエットのシャツ・ブラウスを探しましょう。
aoki

https://www.aoki-style.com/

女性のブラウスは第一ボタンのない「スキッパータイプ」か全てボタンが閉まるレギュラータイプがあります。
スキッパータイプは、襟を全てスーツの外に出して着るシャツで、『活発的な印象』を人に与えます。

しかし、胸元が開きすぎるモデルは、避けて選びましょう!
襟が特徴的でもあるので、汚れがなく、しっかりとアイロンが掛けられた状態であることが重要です、

一方で、レギュラーブラウスは『清楚な印象』を与えます。
こちらのタイプは男性同様、ワイシャツとリクルートスーツのVゾーンのバランスが見た目の重要なポイントです。
お店の人にしっかりと相談して、シルエットやバランスをしっかりと意識して買いましょう。

スーツ

色は、黒・ダークグレー・紺が定番です。
スカートかパンツはどちらでもOKですが、スカートは膝丈ぐらいにし、短すぎないように注意。

出典:http://xn--1kr69rl7h0yh.com/%E5%A5%B3%E6%80%A7%E7%94%A8%E3%83%AA%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%84%E3%81%AE%E9%81%B8%E3%81%B3%E6%96%B9/

ストッキング・靴

ストッキングは自然な肌色が基本です。
柄ものなどはNGです。

万が一伝線してしまった時に備え、必ず予備を持ち歩いておくのがポイントです。!

靴は、3〜5cmのプレーンなパンプスで、数時間歩いても足が痛くならないものを選びましょう。
また、就職活動をしていると時間に追われて、靴の手入れお忘れがちです。
埃のかぶった靴で面接に行かないように日々の手入れが大切になります。

アクセサリー・マニキュア

アクセサリーは身に付けないのが無難です
爪は短く切り、マニキュアを塗るなら透明、もしくは薄いピンクのものをチョイスしましょう。

http://ameblo.jp/bs-harmony-163/entry-11945282344.html

まとめ

人の印象の約6割は視覚で決まります。
「元気そうだ」「清楚だな」など、強く印象に残すことで、その後の付き合い方が大きく変わってくるはずです。
周りの就活生を見て、いいなぁと思ったところはどんどん取り入れていきましょう。

会員登録