『出会いのデザイン』で企業に合った採用手法の選択を
~目的思考で今までの新卒採用をシンプルに考える~

セミナーに予約する

こんな方にオススメ

  • 採用したい学生・自社での活躍が見込める学生で母集団形成したい
  • 時流や学生の傾向に合った母集団形成の方法を知りたい
  • 人材獲得が難しくなる中で、自社の採用力を高めたい
  • 現状、学生を落とすことに工数を使ってしまっており、より業務を効率化したい

「新卒採用は〇〇しなければいけない」そんな常識を変える『目的思考』の持ち方とは?

【モザイクワーク代表 杉浦氏とのスペシャルコラボセミナー】

コロナ禍の混乱も次第に落ち着き、学生優位の売り手市場が強まる24卒採用。
多くの採用担当が一番課題として挙げているのが「母集団形成」です。

しかし一言で母集団形成と言っても企業の規模や、業種、職種によって悩みの種類は全く異なります。
例えば、、
「企業や業務への一般的なイメージが強く、そのイメージ以外の学生を集客できない。」
「配属したい部署が決まっていて、特定のスキルや経験を持っている学生を採用したい。」
「母集団を形成できたと思ったら、多くの学生に滑り止めにされてしまった。
 もっと入社可能性の高い学生で母集団を形成したい。」
といった様々なお悩みがあるかと思います。

同時に今の採用市場では、時期・ツールといった採用手法が多様化しており、
自社の採用課題を解消し、強みを伸ばす採用手法の選択が求められています。
そこで本セミナーでは、「採用したい・活躍見込みの高い母集団形成」にフォーカスし、自社にあった採用手法を選択について杉浦氏にお話しいただきます。

セミナーに予約する

タイムテーブル

10:30~10:32 開催背景及びタイムテーブル
10:32~10:50

【最新学生データから紐解く、24卒採用の動向】
株式会社グローアップ 加藤 佑基

10:50~11:30

【『出会いのデザイン』で企業に合った採用手法の選択を】
株式会社モザイクワーク 杉浦 二郎

11:30~12:00 質疑応答
12:00 閉会

講演者紹介

杉浦 二郎(株式会社モザイクワーク 代表取締役社長)

2015年9月まで三幸製菓(株)にて人事責任者を務め、ヤフー株式会社在籍中の2016年4月に株式会社モザイクワークを設立。企業向けの人事部支援・採用支援・評価制度構築等、組織人事に関する全般的なコンサルティングを行う。また、地方自治体・商工会議所と連携しながら地域における課題解決にも積極的に取り組んでいる。
大学におけるキャリア講義、人事担当者向けの採用セミナー等の講演も行う。働き方においても、新しい取り組みを行うべく、新潟と東京の二拠点生活を実践中。
プロサッカークラブ「アルビレックス新潟」オフィシャルクラブパートナー

加藤 佑基(株式会社グローアップ 新卒事業部 事業部長)

1992年生まれ。東京都市大学経営工学科卒。 機械学習による早期離職の構造のモデル化の研究を行う。大学時代はアフリカへのバックパック、ヒッチハイク、半年のフルコミットインターン、学生団体立ち上げを経験。 2015年新卒としてグローアップに入社。中途人材領域での営業経験後、2016年より経営企画室を立ち上げ。その後全社のマーケティング及びサービス開発に携わり、『キミスカ』(https://kimisuka.com/company/)のマーケティング統括として、年間15万人の就活生が使うサービスへと成長させた。自社の採用担当者として、採用全体の設計からインターンシップ等のコンテンツ作成等も行っている。 キミスカのコンセプトでもある『ありのまま』の採用・就活の実現に向けて日々活動をしている。

講演詳細

日時 2022年10月27日(木)10:30-12:00
会場 WEBセミナー ※ご予約者様には参加者用URLをお送りします。 時間になりましたらアクセスください。全国からのご参加、お待ちしております。
対象 人事責任者様・ご担当者様、人事関連業務に関わる方 ※学生の方、同業他社様はご遠慮ください。
参加費 無料
定員 先着150名様(事前登録制) ※ネット回線の都合上、アクセスは1社につき2名様まで(パソコン2台まで) とさせて頂きます。
必要なもの パソコン(事前設定不要、WEBカメラ不要、音声はお使いのPCから出力頂くか、イヤホンを使ってお聞きください)

下記フォームにご記入ください(所要時間:1分)

-->