”あえて”インターンシップに頼らない!
夏からの採用開始に向けて押さえるべきポイントとは?

こんな方にオススメ

  • 早期採用には取り組みたいが、インターンシップに削く工数がなくて困っている
  • オンラインでも学生を惹きつけるコミュニケーションのコツを知りたい
  • インターンシップは実施しないが早期採用・広報には取り組みたい
  • ナビや説明会だとなかなか母集団形成ができない
  • 24卒から初めて早期採用・広報に取り組む
  • 自社のターゲット学生を効率的に集めたい

セミナーに予約する

”あえて”インターンシップに頼らない!24卒早期採用・広報手法とは?

早期から学生と接点をもつための手法としてよく挙げられるインターンシップですが、
採用人数が少ない、リソース不足といった理由から実施メリットが感じられない企業様も多いのではないでしょうか。

本セミナーでは、インターンシップを実施しなくてもできる早期採用・広報手法として、
【オファーを活用した接点形成から個別面談を通した動機付け、採用に結びつける】までのステップをご紹介いたします。

今回は、国内最大級のダイレクトリクルーティングサービス「キミスカ」を提供している株式会社グローアップと、
年間200社以上の採用支援/コンサルティング実績を持つ株式会社パフによる「早期採用・広報から入社につながる学生とのコミュニケーション方法」共催セミナーを開催いたします。

セミナーに予約する

タイムテーブル

11:00~11:05 開催背景及びタイムテーブル
11:05~11:25 ≪第一部≫インターンシップをせずに成功する早期採用手法
株式会社パフ 里見 瑛梨奈
11:25~11:50 ≪第二部≫早期採用を叶えるペルソナ設定と採用成功事例
株式会社グローアップ 加藤 佑基
11:50~12:00 質疑応答
12:00 閉会

講演者紹介

里見 瑛梨奈(株式会社パフ 営業グループ)

2019年4月新卒入社。愛媛で生まれ育ち、大学では医療技術を学んでいた。物怖じせずにお客様の懐へ入り込む愛嬌のよさを強みにしている。現在は、採用数が10名以下の少人数採用の会社~100名を超える大企業まで、業界業種問わず15社程度の採用支援を行う。また営業の傍ら、自社の採用担当も務めるなど二足の草鞋を履いて活躍中。

加藤 佑基(株式会社グローアップ 新卒事業部 マネージャー)

1992年生まれ。東京都市大学経営工学科卒。 機械学習による早期離職の構造のモデル化の研究を行う。大学時代はアフリカへのバックパック、ヒッチハイク、半年のフルコミットインターン、学生団体立ち上げを経験。 2015年新卒としてグローアップに入社。中途人材領域での営業経験後、2016年より経営企画室を立ち上げ。その後全社のマーケティング及びサービス開発に携わり、『キミスカ』(https://kimisuka.com/company/)のマーケティング統括として、年間15万人の就活生が使うサービスへと成長させた。自社の採用担当者として、採用全体の設計からインターンシップ等のコンテンツ作成等も行っている。 キミスカのコンセプトでもある『ありのまま』の採用・就活の実現に向けて日々活動をしている。

講演詳細

日時 2022年7月21日(木)11:00-12:00
会場 WEBセミナー ※ご予約者様には参加者用URLをお送りします。 時間になりましたらアクセスください。全国からのご参加、お待ちしております。
対象 人事責任者様・ご担当者様、人事関連業務に関わる方 ※学生の方、同業他社様はご遠慮ください。
参加費 無料
定員 先着80名様(事前登録制) ※ネット回線の都合上、アクセスは1社につき2名様まで(パソコン2台まで) とさせて頂きます。
必要なもの パソコン(事前設定不要、WEBカメラ不要、音声はお使いのPCから出力頂くか、イヤホンを使ってお聞きください)

下記フォームにご記入ください(所要時間:1分)

-->